【スリザリオ攻略】超面白いスマホゲーム『slither.io』を紹介するよ!

『slither』ていうめちゃくそ面白いゲーム知ってる?


slither.io

カテゴリ: ゲーム, アクション, エンターテインメント, シミュレーション

ミミズのゲーム?『slither』とは?

 

厳密に言えば、一旦やりだすと中毒性があり、ハマりすぎてしまうためにあまりおすすめできません。

ましてや期末テスト期間中の全国の大学生には絶対におすすめできない。

 

でもこの記事では、『slither』の楽しさと攻略を思う存分に書こうと思う(笑)

 

『slither』とは、懐かしの「じゃんけん汽車ポッポ」のようなゲームです。

自分のミミズを操作して、養分を吸い取ったり敵を倒したりしてどんどん成長させていくゲーム。

 

プレイ開始と同時にネットを通して世界中のリアルタイムでやっているプレイヤーと無作為にバトルできる仕組みだ。

次から具体的にゲームの進め方と攻略を見ていくとしよう。

 

好きなミミズカラーを選んでスタート

 

ホーム画面はこんな感じ。

真ん中の「Nickname」に好きな文字列を入れられる。
空白のままでも始められます!

 

 

左下の「Change Skin」で好きなミミズタイプを選択します。

40種類もあります!

 

 

「Nickname」の下に、『play online!』『play against A.I』の2つがありますが、

『play online!』を押すとすぐに世界中のプレイヤーと対戦が始まります。

下の『play against A.I』は人工知能、つまりコンピューターとの対戦ですね。

 

ちなみに、ホーム画面右上の『setting』を押すと、操作方法を3種類の中から選べるのですが、
断然こちらの「Joystick mode」がやりやすいです!

 

 

それでは早速『play online!』で始めてみましょう♪
うお〜〜〜!!!笑

 

 

光を吸い取ってデカくなろう!

 

 

このゲームはとにかく「デカくなったもん勝ち」です。

 

左下のコントロールパッドを操作して光?糞?をたくさん吸い込みましょう。

光?糞?を吸い込むごとに少しづつミミズが成長していきます。

 

右下の円の中に三角のようなパネルを押すとダッシュができます。

 

たまにフワフワと動いている光が出現しますので、それはダッシュで追いかけて吸い込みましょう。
そこらじゅうに散らばっている光よりも吸い込むとミミズが大きくなります。

ただダッシュをするとその分、光?糞?を排出して、体が短くなってしまうので走りすぎには注意が必要です!

 

左のコントロールパネルの下の数字は、
現時点でのミミズの長さ
自分のランキング of そのセッションのミミズの総数

右上は上位10名のニックネームとミミズの長さ

右下はマップ

を表しています。

 

光を食べてデカくなる。
これが基本ですが、これだけで天下を取ろうと思ったら日が暮れてしまいます。

 

このくらいの大きさになるのも無理でしょう。

 

ではどうしたら効率良くデカくなれるのか?

そう、バトルするのです!!笑

 

敵のミミズを倒そう!

 

このゲームはどうしたら負けか?
それは、体長が他より短いという以前に倒されたら負け、なのです。

 

ではどうしたら負けてゲームオーバーかというと、
自分の頭が敵の体のどこかに当たってしまった時
自分のミミズは眩い光となって散ります。

 

このように。

 

自分の頭が黄色いミミズの体に触れてしまったので散ってしまいました。

 

だから逆に敵を倒すにはどうにかして相手の頭を自分の体にぶつけてやればいいのです。
ダッシュして回り込むとか、ミミズが密集している場所で相手の行く手を阻んだりとか。
このように。

 

 

これを繰り返しては、倒した相手の光を吸い込んでまた一段とデカくなっていきます。

ある程度大きくなってきたら、次に説明する方法でどんどん倒していこう!

 

相手を囲んだらほぼ勝ち

 

基本的にこのゲームはデカくなればなるほど有利で、さらにデカくなれます。

 

大きくなってしなければならない戦法は、

『相手を囲む』です。

 

自分と比べてだいぶ小さい相手が自分のすぐ脇にいる場合、

一気にダッシュで回りこみ、相手を完全に囲います。

そうすることで相手は行き場を失います。

 

囲むことに成功したら、あとはどんどん面積を小さくして、
相手が自分の体に突進してくるのを待ちます。

 

 

じきに相手が眩い光となって散ります。
それを全部吸い取りましょう。

 


↑天下を取った時のミミズの大きさはこのくらい。

 

囲えそうな範囲を見定めて、2.3匹同時に囲んで効率アップを狙います。

 

逆に自分がもう一人の相手と共に囲まれたときは、妙な連帯感が生まれます(笑)

 

 

ただ、見出しで、「ほぼ」と書いたのは、囲むのには少なからずリスクもあるからです。

せっかく敵を囲んだのに自分が負けてしまうこともあるんです…。

 

次で説明します!

 

囲む時は慎重に!

 

大きくなると、囲みやすくはなるのですが、曲がるのはどんどん大回りになってしまうため、操作が難しいです。

 

面積をどんどん小さくしていくと説明しましたが、

ここでうっかり巻いている途中で中の相手の体にぶつかってしまうと、
綺麗に円状に眩い光となって散ってしまいます。

これ、かなり悔しいです。笑

 

絶体絶命だった中の小さな相手は、自分の死体を吸い取って一気にデカくなります。
憎たらしいです(笑)

 

近くにデカいのがいないか確認

 

囲んだからといって安心してはならないもう一つの原因は、

自分が相手を囲んでいる間に、別のデカい奴が自分を囲もうとするからです。

多少自分より短くても、巻いた状態の自分は小さいですから、簡単に外堀を固められてしまいます。

 

 

まさに弱肉強食の世界。笑

 

敵を囲んでいる最中に、ぶっとい奴が自分を巻き始めたら、獲物は諦めてすぐに逃げましょう。

 


わざと大きい相手に囲まれるよう接近し、囲まれたらめっちゃ小さな輪をぐるぐる描いて相手がミスるのを待つという自虐戦法もありますが、
デカい人はやっぱり上手でなかなかミスらないのでやめたほうがいいでしょう!

デカいミミズに付いていこう

 

だいぶこのゲームの根本を説明してしまいましたが、
とにかくこれらの駆け引きがめちゃめちゃ楽しいです♪

 

それではいくつか攻略法をお話しします。

 

開始からすぐに巨大化させる方法は、

小さいミミズのうちにマップの中央へ向かいます。

マップの中央は大きなミミズが密集している可能性が高いです。

 

中央に向かう途中で十中八九くそでかいミミズの体を発見できると思います。

それにしれ〜っとついていきます(笑)

 

大きいミミズを操作している人から見れば、初期の自分のミミズなどゴマ粒のようにしか見えませんので
囲まれる心配は要りません。

 

 

頑張ってついていくとそのうちパッっと光になって死ぬので、その瞬間ダッシュで光をできるだけ多く吸っていきます。

 

大きなミミズが死ぬと、周りのミミズが一斉にそこへ駆け寄ってくるので、
そのミミズ同士でぶつかって死に、それにまた違うのが群がって死に、
の連鎖が起きるので、

一瞬にして大量の光を吸い込むことができたりします。

 

吸い込んでいる時はできるだけくねくねして進むと、反対方向からやってきた相手に対して頭をぶつけるリスクは少なくなります。

 

小さいうちに大きな相手に挑む

 

自分が大きくなってくると、より慎重になり、死んでしまった時のショックも大きいです。

ですから小さいミミズのうちに、リスクのある行動(勝負)をしましょう!

 

このゲームは基本的に大きな者が小さい者を吸収する、というゲームですが、

デカくなればなるほど、小さいミミズは見えづらくなり、それが驚異となります。

 

例えばこんな風に、開始早々デカいミミズが見えたら、果敢に頭付近をうろちょろし、攻め込みます。

 

 

すると大きいミミズは操作が難しいため、突然小さなミミズが現れてもかわすのが非常に難しい!

この戦法を駆使すれば下克上で一気に巨大ミミズへと成長できるのです^^

 

攻略まとめ

 

長くなってしまいましたので、ここで攻略をまとめて終わりにしたいと思います。

 

順序通りに行くと、

  1. 光を食べながら中心地へ
  2. デカいミミズに果敢に挑む
  3. 大きくなったらとにかく囲みまくる
  4. さらに大きくなったら、小さいミミズたちが驚異になるので中心地から離れる
  5. 過疎地で弱者を囲いまくる
 

この順序をうまくできれば10位以内にランクインすることは簡単です♪

 

では、学生の皆さんは時間をうまく使って楽しんでみてください♪笑

あと中毒になる程ハマっても僕を責めないでください^^