グルメ・お出かけ・旅行編はYouTubeで更新中

小林製薬「Saiki(さいき)」の使用感想!アトピーや乾燥肌の根本的解決に効果的かも!

こんにちは!
年末に多くの雑誌で発表された「ベストコスメ大賞」ですが、
欲張って色々試していたら、
肌がびっくりしたようで、真っ赤にかぶれてしまいました・・・。orz

いつもはステロイドが配合された軟膏で対処するのですが、
今回は、かぶれた場所以外も乾燥でむずむず痒くなってしまい・・・
どうしたものかと悩んでいたところで、ふと思い出した
「ヒルドイド」

いま、社会問題になっているそうで、ニュースで見たのですが
元々アトピーや過度な乾燥による皮膚疾患の方向けに開発された軟膏らしく、
配合されている「ヘパリン類似物質」という成分が、
「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」があり、
乾燥肌の根本的な解決につながる可能性があるんだとか・・・。

そして、この保湿効果があまりにも高いので、口コミで話題になり、
病気ではないのに、美容目的で購入する人が増え、社会保険の財政を圧迫しているそうです!
不謹慎かもしれませんが、私はそのニュースを聞いて、「使ってみたい!!」と思ってしまいました(笑)

だって、保湿のために、こんなに色々な化粧品を試して、エステにも通って、試行錯誤しているんだから、医薬品だとしても効果があるものは使ってみたい。。
でも、皮膚科に行くのも面倒だし、「美容目的では処方できません」なんて叱られても嫌だし・・・と悩んでいたら、あったんです!
市販で購入できる「ヘパリン類似物質」配合の商品が!

小林製薬の「Saiki」というシリーズ。
ローション、乳液、クリームと3タイプあり、いかにも化粧品という感じですが、
「第二類医薬品」という分類になるそうです。

そして、ありがたいことに、「ヘパリン類似物質」の配合量も、「ヒルドイド」と同じ0.3%!
もちろん、保険適用外なので、後ろ指をさされる心配もありません(笑)

お値段は、大きい方の化粧水(110ml)で2,400円。乳液が80gで2,400円、クリームが30gで1,700円です。

Amazonで30mlのお試しサイズが買えます!

初めて使用するので、今回は、化粧水を購入してみました。

ボトルは、白っぽい透明感のある容器で、すこし高級感があります。
一般的な化粧水より、小ぶりな感じで、ちょっとした旅行にも気軽に持っていけそうなサイズ感です。

プラスチック製なので、捨てるときも楽チンです。

化粧水を手にとると、とろっと白濁していて、やわらかいテクスチュアです。
伸びもよくて、肌に優しそう。

香りは、ほとんどありません。
肌が敏感になっているときは、香料も刺激になるんじゃないかと心配なので、ありがたいです。

顔全体にのばすと、ふっくらとハリが出て、
温泉から上がったあとのお肌のような・・・♪

私は、500円玉くらいを2回顔全体になじませて使っていますが、
たくさん塗っても全然べたべたしません。
肌が赤くかぶれていても全く染みず、肌全体をうるおいで優しく包んでくれているような感覚です。

 

一番感動したのが、使い始めて1週間ほど経った頃でした。
洗顔する際に、明らかに肌がすべすべとなめらかになり、
色もワントーン上がりました!
何の事情も知らない会社の同僚と大学時代の友人(基本、辛口。。)に
「肌がキレイになった!」と言われて、「これは本物だ!」と実感しました。
トラブルも起きにくくなり、肌の基礎体力が上がったような感じです。

 

これからも色々なコスメを試すと思いますが、
これは、どんな時も持っておきたい「お守りコスメ」にしようと決心しました。

これから乾燥や季節の変わり目で肌が敏感になることが多いと思いますが、
どんな方にもおすすめです♪