Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

ボカロに偏見を持ってた僕が好きになったボカロの曲6選を紹介するよ!

一昔前から大流行したボーカロイド。通称『ボカロ』。
どんなイメージを持ちますか?

僕はどうしても完全に受け入れられないというか…。
なんかこう…なんかなんかなんですよね(笑)
どこかで低俗な感じがしてしまうというか。

「彼女がボカロ大好きだけど自分は理解できない」とか「ボカロの何がいいのかわからん」。
こんな考えをお持ちの方も結構いるんではないでしょうか^^

僕もそうでした。なんか理解できなかった。
でも仕方なしに勧められて聴いてみたら、

意外とええやん…(感動)
こんなもんです(笑)
実際今もそんなに好んで聴きはしませんが、とにかく前の僕みたいに、ボカロに偏見を持っている方がいましたら、ぜひ聴いていただきたい。
ボカロって意外とええやん…‼︎
そう感じて頂けると思います(笑)

感動した曲

『from y to y』

https://www.youtube.com/watch?v=zcZu55qf1ek

※歌詞太郎さんすげえ。この人の声好きだわ。
どうやったらこんな高い声でんだよ羨ましいわ。
歌詞も切なくてしんみりするしこの曲はマジでハマった。
from y to yのおかげでボカロに対する偏見が薄れましたw
歌詞に「数え切れないほどの罪を重ねてきた」ってあるけど、何が「罪」だったのかな?
幸せにしてあげれなかったこと?
別れたことで今までの全てが「嘘」になってしまったこと?
彼女が亡くなってしまったのでは?と考える人も…。
深いです、そして悲しいです…。
ぜひ聴いてみてください。ヘッドフォンで、目を瞑って。笑

青春な曲

『世界は恋に落ちている』

https://www.youtube.com/watch?v=wM4laths4-Y

※クリエイターユニットの代表格、HoneyHorksさんの曲‼︎
歌い手さんはCHICO。この人の声もいい!
鎖那って歌い手さんも綺麗な声だし歌上手いし好き!
それでハニワさんはストーリーがあって面白いです。
見事な三角関係を描いたこの曲、最後までみてみてください。
ここ!

どっちかがキスをしてしまうんですね〜‼︎
女のバトルですね〜(笑)

で、この曲のストーリーの続きが次!

 

『恋のコード』

https://www.youtube.com/watch?v=JztwSKtoSLY

続きというより、別の視点から見た同じ物語という表現の方が適切でしょうか?
この曲でどっちが屋上でキスしちゃったか分かっちゃいます…。
ん〜恋って辛い‼︎笑
でもどちらもあの高校生の感じ…青春を思い出させてくれます♪

ヤキモチの曲

『ヤキモチの答え』

https://www.youtube.com/watch?v=-b8h94sHfuQ

※この登場人物の女の子、「早坂あかり」という名前なんですけど、
ハニワさんはこの子を中心にもう人間関係がごっちゃごちゃ‼︎笑
次の『告白予行練習』に登場する女の子が好きな男の子はテレカクシ思春期の男の子で..?
んでこの女の子が好きな男の子の歌は『告白ライバル宣言』。
でこの告白ライバル宣言に出てくる男の子の好きな子が『告白予行練習』の男の子の妹で…?
でこの妹さんが『今好きになる』の子で…もうわけわからん‼︎笑

片思いの曲

『告白予行練習』

https://www.youtube.com/watch?v=RxIeyXLba8k
『告白ライバル宣言』

https://www.youtube.com/watch?v=XGPXWCKkaUM

※恋って辛い!シリーズ。片思い。
一言で言うと「カワイイ曲です」^^
片思いしてる女の子てこんな気持ちなのか〜と楽しく聴ける曲です♪
この曲聴くとなぜか大学一年の期末テスト期間を思い出す。
爽やかでカワイイ曲なので是非聴いてみてください♪

まとめ

以上、6曲ばかり紹介させていただきましたがいかがでしたか?
ボカロちゃんと聴いたことない人やちらっと覗いてみたい人にオススメです♪
そして気がついた点が一点。
僕はボカロが好きなのではなく、
ハニワが好きなんだ。笑

途中説明がゴタゴタしてしまったので、ハニワの作品の登場人物関係図です。

…やっべもっとわかんなくなりそうw

とにもかくにもkou一推しは最初の『from y to y』です‼︎
少しはボカロに関心を持ってもらえたでしょうか?^^
きっとお気に入りの曲が見つかるはずですよ♪