Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
ジャニーズ・手芸・レビュー
何でも屋なブログ

【ONE PIECE】ワンピースで再登場しそうなキャラまとめ

 

ワンピースめっちゃ好きなんですよね。
現在2018年5月12日時点で単行本は88巻ですが、今後ストーリーが進むにつれて、再登場しそうな懐かしのキャラや強キャラをまとめてみたいと思います!

最悪の世代や白ひげ海賊団の残党、黒ひげ海賊団などは当たり前にちょいちょい登場すると思うので、そこらへんは除きます!

あ、ネタバレを含みますたぶん!!
いやな方はこちらの記事でも読んでみてください^^

1巻読んだらハマる‼︎そうだ、超面白いおすすめ漫画を紹介させてください‼︎試し読みあり

 

それでは早速ですが個人的に今後また出てくるんじゃないかな〜と思っているキャラたちです。

ガイモン

 

 

ガイモンさん、覚えていますか?
ルフィの呼び名は「たわしのおっさん」

3巻でバギー戦の後に立ち寄る無人島である珍獣島。
ここに20年前(新世界編からだと22年前)に、大岩の上に5個の宝箱を発見するも足を滑らせ転落、その際に空箱にはまってしまい、以来ずっとここで珍獣
及び宝箱を守り続けているという。

ルフィが確認すると宝箱はすべて空でしたが、ワンピースでこのような1話完結のショートストーリーが挟まれるのは極めて稀です。
僕が思うにこのガイモン、ストーリー上重要な伏線があるように思います。
ガイモンの現時点でわかっている情報を列挙します。

  • ガイモンが所属していた海賊団は当時200名
  • 岩から転落&箱にはまり、気がついたときには島に置いてけぼり
  • グランドラインの地図を所有
  • ルフィはガイモンを仲間に誘っている

 

20年前で200人の海賊団って相当ですよ、僕としては現四皇のクルーであった可能性も考えられると思います。
そう考えたときに、

ビッグマム:珍獣をすべて持ち帰るはずなので×
シャンクス:クルーの人数は現時点で10名なので×
黒ひげ:20年前は白ひげ海賊団だったが、白ひげがわざわざ宝探ししなさそうなので×

現四皇で考えられるのはカイドウですね。
そして20年前だとちょうど金獅子のシキの脱獄と同時期なので、本編には登場しない伝説の海賊のクルーだったとも考えられます。

再登場するとしたらビッグマムの珍獣コレクションかな〜とも思っていましたが、出てきたのはマンティコラくらいでしたね(笑)

根拠は強くありませんが、このセリフも何か重要なことを知っていそうですし、今後再登場する可能性は十分ありますね!


 

また、この島にゾロはバギーに刺された傷のため船に残っています。
ゾロだったらこの箱を切断してガイモンを解放することが簡単にできたはずなので、敢えておだっちがそうさせなかったように思えます。

「ひとつなぎの大秘宝」は財宝なんかじゃないんだよ…というメッセージなのかなぁ。
う〜ん、ちょっと難しいですが、絶対にガイモンはまた出てくるはずです。

 

スタンセン

 

シャボンディ諸島にて、レイリーと共にヒューマンショップに捉えられていた巨人。

オークションや世界貴族の暴走から守られたことに感謝し、こんなことをレイリーとルフィ達に向けて言っています。


 

またいつかどこかで会えたらこの恩はきっと返す‼︎ありがとうな‼︎

 

ルフィ達はいろんなとこで恩を売ってきましたが、このスタンセンもそのうちの一人。

同じ奴隷達をどこかに逃がした後、どこで何をしているのでしょうか。

ここで考えたいのが、海賊傭兵ハイルディンとの繋がり

 

ドレスローザ編時点で4人の仲間がいると言っているハイルディン。
僕はこのうちの一人がスタンセンではないかと予想しています。

こんなヒューマンショップに捕まるくらいだからちょっとスタンセン弱そうだけど(笑)
ハイルディンの新巨兵海賊団の仲間としての再登場待ってます!
オイモとカーシーも、エニエスロビーの後、元巨兵海賊団の頭であったドリーとブロキーに会った後、新巨兵海賊団の仲間になり再登場という流れもありそうです。

 

ギン

 

サンジが仲間になる時のバラティエで起きた騒動の原因、ドン・クリークの右腕のあの人です。

ご存知の通り、サンジは過去にギンが餓死寸前のところを救っています。
ギンからしてみれば命の恩人です。


 

この恩を返すときがあるとすればきっとサンジの身が危ない時でしょう。
まさにビッグマム戦でサンジが致命傷を負った時とか…。
※追記
(88巻時点でその可能性は低そう…)
※追記終わり

もしくは、ホールケーキアイランド編にて、ビッグマムの娘であるプリンとの政略結婚を押し付けられたサンジですが、サンジが迂闊に反抗したり、ビッグマムや父親に手を出せなかった大きな要因の一つに、故郷であるバラティエ、そしてそのオーナーであり恩師である赤足のゼフが人質になっていることがありました。

僕は直接サンジを助けに来ることがなくても、ギンが偶然バラティエに足を運び、そこでジェルマの軍隊をボッコボコにしてゼフたちを解放する、ということもあるなと思っています。
ギン以外にジェルマと戦えそうな戦士で、バラティエへの恩返しを願っている戦士は他にいないので、こちらが有力かなと思います。

 

キラーとギンは同一人物なのか?

 

ネット上でよく噂されているのが、ギン=キラー説

そこで思い出したいのがこの言葉。

まぁこれは近頃ドン・クリークの元を離れるとも読みれます。
ドン・クリークの元を離れる際、怒りを買い、毒ガスによって顔をやられた→変わり果てた顔を隠すためのマスク。

そしてもう一つ、「キラー」という名前とギンの異名が意外にも関係している点。


 

おだっちはSBSで、このキラーの名前の由来は適当と言っていますが、それはキラーの正体がギンということを今の時点では隠しておきたいという風にも捉えられます。

ドン・クリーク戦でサンジはギンにボッコボコにされてますので、新世界でキッド海賊団戦があり、今度はサンジがキラーをボッコボコにしてボンちゃんの時のように友情が芽生えるということもありそうです。

ただギンはグランドラインでミホークにボコられ、トラウマがあるので、キッドと一緒にとはいえそんな簡単にグランドラインに出向するかな、というのは疑問なところです。

 

背格好や動き、二刀流という点でははかなり似ていますが、武器が違う…。
そしてもしキラーがギンであるなら、今はグランドラインにいるので、バラティエ救出説はなくなります…。
ギンはこんな髪モサモサじゃないしやっぱ違うかな〜。

どちらにせよ面白い展開になりそうです!

 

エネル

 


 

空島編で神と崇められていたゴロゴロの実の能力者、エネル
ルフィとちゃんと戦闘したキャラは基本的に倒されていますが、エネルは月へ逃走。

扉絵情報によると、何やら月(ビルカ)でチョッパーみたいな軍団を従えて何かをしているようです(スペース大作戦)。
ロビン曰く「ロギアでも5本の指に入る希少性とパワーを持つ」らしく、あの戦闘力からしても今後も再登場しそうです。

 

おだっちはSBSで、「新世界にはエネルよりも強いのがごろごろいる(ゴロゴロだけに?)」的なことを言っていましたが、ルフィ以外にエネルに勝てる奴いるのかな…と思うほどに凄まじき戦闘力でした。

古代王国=Dの国と月の古代都市ビルカは何か関係がありそうですし、自らを神と謳うほどの自信家のエネルに対して、ルフィはこんなことを言っています。

「青海にはおまえよりも強い奴がうじゃうじゃいるぞ!!」

 

暇つぶしでも何でもいいので青海へ降りてきてひと暴れして欲しいです。

 

コウシロウ

 

 

コウシロウって実は最高クラスに謎キャラだと僕は思っている。

  • 子供の頃のゾロに剣を教える
  • なぜか大業物の和同一文字を持っていた
  • クイナの父親

 

このくらいしか現時点で情報がありませんが、和同一文字を持っていたあたり、現役の頃は戦闘をしていたことが予想されます。

しかし、このコマから考えるに海賊経験はなさそうです。
「実はロジャーの仲間だった⁉︎」という説もありますが個人的にそれはないと思います。

 

さらに、「知られざる海軍大将緑牛の正体はコウシロウ!?」という説もありますが、これもないな。
だってゾロのおかげで人気が出た道場の先生やるので精一杯だから。
海軍大将と剣道場師範の掛け持ち、なくはないと思いますが、それなら
「コウシロウは実は革命軍説」の方が有力だと思います。

なぜなら麦わら海賊団は何かと革命軍とのつながりがあるからです。

 

・ルフィ
:父親が革命軍リーダードラゴン
:兄弟であるサボが革命軍参謀

・サンジ
:革命軍幹部イワンコフの元で2年間修行

・ロビン
:2年間革命軍に匿われそこで修行

 

ルフィ、サンジはあるのにゾロは今の所ありません。
ここでもしコウシロウが革命軍であるならば、ゾロと革命軍のつながりも十分に確保されます。

このように革命軍としてのコウシロウか、ゾロが海賊王の右腕としてイーストブルーに帰還した際の再会かはわかりませんが、再登場はあると思います。

個人的には、
ゾロがミホークに勝つ→ミホーク「実は俺より強い剣豪外る」→ゾロ「せ、先生…。」

ここでゾロの大剣豪になる夢をかけた凄まじい決闘が繰り広げられ、ゾロはコウシロウに勝ち師を超える。
こんな展開になったら面白いです、絶対ないと思いますが(笑)

和の国へ行った時にコウシロウという名が出てこないとも限りません。

 

麦わら海賊団傘下

 


 

記憶に新しいですが、ドレスローザ編の最後のこのシーン。

キャベンディッシュ(ハクバ)、バルトロメオ、花の国八方水軍サイ、小人族のレオ、巨人軍団ハイルディン、大船団オオロンブス、格闘連合イデオ、どれも役に立ってくれそうな者ばかり。
この子分盃で実質麦わら海賊団は総勢5600名超えとなりました。

で、この歴史に名を残す「一大事件」とはなんなんでしょうかね〜。


 

これら全部が絡むとなると「白ひげ海賊団&傘下VS海軍」の時の頂上戦争以上の規模の戦争になりそうです。

・麦わら海賊団&傘下VS黒ひげ海賊団&傘下
・麦わら海賊団&傘下&革命軍VS世界政府(五郎星?CP0?)&海軍

このくらいの規模であることは間違いなさそうです。

子分盃の伏線が回収されるときがやってくるのが楽しみです。

ハイエナのベラミーは傘下には加わりませんでしたが、ルフィのビブルカードをしっかりと受け取っていたので、今度はルフィを助ける形で再登場して欲しいですね。

 

クロコダイル

 

クロコダイルといえば現在は新世界のどっかにいるはず。

 

主なクロコダイルの情報としては、

  • 白ひげに敗北した過去がある
  • イワンコフに弱みを握られている(性転換?)
  • 古代兵器を欲している
  • 頂上戦争にて一度エースを救う

1つ目から見ていくと、頂上戦争で白ひげがスチュワードに刺された時、クロコダイルはそんな”弱い男”に負けた覚えはねぇ!と叫びます。

 

クロコダイルはエースの前の白ひげ海賊団2番隊隊長だったのではないかという説がありますが、確かにこれはかなりあり得ることだと思っています。

長らく2番隊隊長の座が空いていたということと、白ひげは一度戦った相手を倒した後、スチュアードやエースのように仲間として受け入れる傾向があるからです。

 

 

クロコダイルも同様にして、白ひげと戦った後、2番隊隊長の座をもらっていた可能性はあります。

で、敢えて”弱い男”と強調しているのは、油断して刺されたからではなく、かつて白ひげとクロコダイルが女だった時に戦ったということも考えられます。

それが2つ目。
顔にある特徴的な縫い後はイワンコフによるものだと思います。
あとピアスの位置がおかまを意味する位置についていること。
幼少期のクロコダイルから判断しても、「クロコダイルは女だった説」は確定でしょう。


 

ただこれだけでは「白ひげの首は俺が取る」なんて発言は出てこないと思うので、まだ本編で明かされていないクロコダイルと白ひげの関係が気になります!

 

そしてだいぶ話が逸れてしまいましたが、「結局今クロコダイルは新世界のどこにおるん」ということ。

不思議じゃないですか?
2年前はアラバスタの王となってプルトンを支配することに夢中だったのが、インペルダウンから脱獄して頂上戦争で白ひげが死んだらあっけなく「新世界へ行くが付いてくるか?ダズ」です。

僕的には、標的をアラバスタからロードポーネグリフに移したんじゃないかなって思ってます。
つまり、今はカイドウのいるワノ国にいるという説が有力です。
もしかしたらカイドウ戦を協力して戦うことになるかもしれませんね。

 

そしてクロコダイルといえばボンちゃんも気になりますね。
扉絵にて、インペルダウンのレベル5.5でイワンコフの後釜をやっていることが判明。

マゼランとサシで戦ってどうやって生き延びたのかはわかりませんが(黒ひげの乱入?)生きてるので是非また登場してルフィ達と共に戦ってほしいです。

Mr.6とミス・マザーズデー

 

意外と忘れ去られているのがこの二人。
ウイスキーピークやアラバスタ編でMr.0からMr.9コンビの中で唯一このMr.6とミス・マザーズデーコンビだけ登場していません。

Mr.6とその相方なら、今更登場してきたとしてもただの雑魚キャラだろうな、とも思いますが、「6」がもしジェルマ66と何か関係があるなら面白そうです。

実際、アラバスタの武器はジェルマ66から仕入れられていたようです。


 

船は根拠に欠けますが、2枚目の兵士の服にしっかり「66」って描いてありますからね(笑)

これが本当ならば、クロコダイルとジェルマ66はかつて繋がっていたことになります。

その視点から考えると、このMr.6とミス・マザーズデーの二人はジェルマの人間か関係者である可能性が高いです。

Mr.6がイチジ、ニジ、ヨンジの誰か、マザーズデーがレイジュ…と考えるのはさすがに時期尚早かと思いますが、
※追記
ホールケーキアイランド編にて、サンジの兄弟が以上に強いことが判明したのでこの説は薄くなりました。
アラバスタ編の時点ではまだジェルマの科学兵器力が乏しかったが故に、サンジノ兄弟もM.6という微妙な強さ(むしろ弱キャラ)だったということも考えられなくはないですが、あの御仁たちは幼い頃から人間離れした強さだったのでやはり無いですね。
※追記おわり

いずれにせよ、名前は出てきて登場はなしというのは不自然なので、初登場か実はこの人だった!となるのかはわかりませんが、今後出てきそうです。

 

ラブーンとクロッカスさん

 

 

かつてはブルックが副船長をしていたルンバー海賊団の仲間として一緒に航海していた巨大クジラ、ラブーン。
どこにでも付いてくる可愛い子クジラだったけど、これからグランドラインに入るというときに、危険すぎる海のため、ラブーンをグランドラインの入り口である「双子岬」にいるクロッカスさんに預けることを決断。

悲しい別れでした….。泣

ルフィ、ゾロ、サンジ、ナミ、ウソップもグランドラインに入る際にラブーンとその世話をするクロッカスさんに会っています。

ラブーンは50年経っても帰ってこないルンバー海賊団に会いたくて、死んだと聞かされても受け入れられなくてレッドラインに頭をぶつける自殺行為を繰り返していましたが、ルフィとの約束により、それは収まります。

「おれとおまえの勝負はまだついてないからおれ達はまた戦わなきゃならないんだ!!!」

「おれ達が”偉大なる航路”を一周したらまたお前に会いに来るから」
「そしたらまたケンカしよう!!!!」

 

そしてスリラーバーク編で出会う、死んで骨だけブルックこそが、ラブーンの待つルンバー海賊団のクルーなんですよね。
一味は全滅ですが、ブルックだけはヨミヨミの実の能力で生き返ります。

仲間を信じて待つラブーンと再会できるルンバー海賊団のクルーはブルックだけです。多分(後述)

 

再会のコマは想像するだけで泣ける…。。

 

サンジのオールブルーやゾロの大剣豪の夢が叶う瞬間も見たいですが、それ以上にラブーンとブルックの再会も見たいです。

ラブーンとルフィに対して約束があるラブーンは、クロッカスさんと共に再登場すること間違いなしでしょう。

 

ヨーキ船長

 


 

この人こそがルンバー海賊団の船長
ブルックのキャラが濃すぎてルンバー海賊団は50年前に全滅したという固定観念が植えつけられがちですが、実はこのヨーキ船長、一味が全滅する前に生き別れてます。

症状から判断するに多分ナミがリトルガーデンでかかったケスチアの様ですね。
ナミの場合は腹部にアザの状態で高熱でしたが、ヨーキ船長はすでに全身でした。
その状態でたった一人カームベルトを渡ります。
そこで亡くなったかもしれないし、運良くDr.クレア級の医者に出会って完治しているかもしれません。

「船は別れますけど お互い….生きて!!みんなでまた会いましょうよ….ねえ船長!!!!」

ブルックとヨーキ船長が交わした約束…果たされるといいですね!!

 

双子岬でクロッカスと酒を酌み交わしていたのは誰?

 

これ、謎ですよね。
631話の扉絵で、クロッカスと飲んでいる後ろ姿の男…。
わざと後ろ姿しか描いていないようにとれますが、誰やねん。

ぱっと見、金獅子のシキ??と思いましたが、髪がもっとシキはサイヤ人化してるので違うと思います。
それに2年前のストロングワールドでルフィに倒されて現在インペルダウンにいるので。
もしくは、海軍と交渉をし、七武海の「例のあの男」の枠に入ったということも考えられなくはないです、そうすればゼットの腕を切り落としたのがシキであるということも辻褄が合います…。

でも髪型が違うので違います(笑)

 

でなんでここでこの話をするかというと、僕はこの男こそがヨーキ船長だと思ってるからです。

カームベルトをなんとか超えてグランドラインの入り口まで戻った…そしてクロッカスさんと一緒にブルックの生還を待っている説。
そうすればブルックが訪れた時にはラブーンと船長両方との約束を果たせることになります。
もしヨーキ船長が生きていたとしたら、50年経っているのでもうおじいちゃんです。
髪も伸びて変わっていてもおかしくないし、クロッカスさんより年上ということでこの絵の辻褄が合います。

 

他に考えられるのは、ロジャー海賊団のスコッパー・ギャバン。
髪型もそっくりだし、クロッカスさんとのツーショットがあります。

少し考察してみましたが、この謎の人物、明かされて欲しいですね(笑)

 

コビーとヘルメッポ

コビーはルフィが航海し始めてから初めて恩を売った人間です。
アルビダの船の雑用係をやっていたコビーは、ルフィに影響を受け、夢であった海軍を本気で目指すようになります。

いっちばん初めの方の物語です。
ルフィとは敵になりますが、「海軍将校になる!!」という約束を交わします。

海軍将校とは「少尉」以上の階級を指します。

ヘタレのヘルメッポ(モーガンの息子)と共にガープの元で修行を受けます。
死ぬほどの修行を何年間もしたのでしょう、433話ウォーターセブン編でルフィと再会するときには既にコビーは「曹長」になっています。

イケメン化しすぎ。

ここで、ルフィに「俺と戦うんだろ?」と鼓舞され、「海軍大将」の座を目指すことになります。

さらにその後の頂上戦争にて、赤犬にたてついたあのシーン。
ここで見聞色の覇気の素質がちらつきます。
(この命をかけた数秒が結果的にルフィの命を救ったことになり、感動。)

さらに2年後、映画「ハンドアイランド」ではあのCP9の”六式”を全てマスターし、見聞色の覇気も使いこなしています。
階級は「大佐」。
もうこの時点で最初の約束は果たしていることになります。

コビーや藤虎などの真の正義を掲げる人間が海軍を再構築して欲しいですね。

頂上戦争で一度ルフィとコビーが戦ったときはルフィのワンパンで片がつきましたが、次はどうなるかわかりません。
僕的には「コビーに始まりコビーに終わる」ような気がしていて、大将としてのコビーと海賊王としてのルフィの戦闘が最後にあるような気がします。

ヘルメッポに関しては言及しませんでしたが、多分コビーの右腕として再登場するんじゃないかな(笑)

コビーの今後さらなる成長が楽しみです。

 

まとめ

現時点で再登場がアツいキャラをまとめてみました!
正直、ワンピースは話が壮大すぎて再登場の可能性があるキャラを挙げだしたらキリがないので、また気になったら追加していきます!

長くなってしまいましたが最後まで読んでくださった方ありがとうございます^^