清澄庭園はカップルで写真デートするのに最適な穴場!

心が病みすぎて、緑を欲しいている…w
先週、清澄白河駅周辺を散策しまして、ふらっと清澄庭園に立ち寄ってみたのでした。

期待はしていなかっただけに、意外と満足できました(笑)
僕は彼女と行ったわけではないのですが、庭園内は意外とカップルや夫婦が多く、これは格安デートスポットとしてありだなと思っちゃったわけです(笑)

学生の皆さん、刹那に過ぎ行く学生生活なので、彼女と清澄庭園に行っていい写真を撮ってくださいw
社会人の皆さん、疲弊しきった心を穏やかな清澄庭園で癒してくださいw

というわけで、内容は薄いですが清澄庭園のご紹介をしていきます!

清澄庭園の場所

都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線「清澄白川駅」A3出口を出まして、一つ目の十字路を右へ曲がって2分ほど歩くと清澄庭園の入り口があります。
google mapを見ていただきますと、左右にでかい緑色の公園と庭園がありますが、清澄庭園は右側の緑です。

左上の角のところが入り口ですw
清澄庭園は柵で囲われていますので、そこからしか入れません。

左側の「清澄公園」の方は…ぶっちゃけ何もありません(笑)

清澄庭園の入園料

一般    150円
65歳以上  70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

え、お金かかるんかいと思った方。
大丈夫です、ジュース一杯分です。
150円以上の価値は余裕であります!
その根拠をこれからご説明いたしましょう◎

江戸東京九庭園の1つ

江戸東京九庭園。
お恥ずかしながら僕は知りませんでした。

wikiすらありません(笑)

まぁ要は江戸時代から存在している由緒ある庭園ってことですかな。

その江戸東京九庭園がこちら。

  • 浜離宮庭園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 向島百花園
  • 清澄庭園
  • 旧古河庭園
  • 旧岩崎邸庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園

今回、清澄庭園に行ったのをきっかけに、ちょっと庭園巡りにハマってしまいそうです(笑)
いずれ九庭園全て制覇したいと思います!

まぁ僕の話はどうでもいいとして、
早速清澄庭園に入ってみましょう!!

天気の良い日は日傘をレンタルしよう♪

受付のすぐ右手に、和の日傘が置いてあり、庭園内で使用することができます。
この傘がまたよくて、カップルでそれっぽい写真を撮るにはもってこいなんです。

Pinterest

超ええですやんこんなん◎

恋人や女子友達と行った際には是非使ってみてください。

亀、鯉、カモ、、生き物多し!

実際に行ってみて意外だったのは、庭園に生命があったこと笑

主に中心の大きな池ですが、アカミミガメ、クサガメ、スッポンモドキ、鯉…
のんびり見ているだけで楽しいです。

ここの亀ちゃんは幸せそうだな〜w
スッポンモドキがいたのには驚きでした!

カモの群れも可愛い。

動物園に行かなくても僕はこれで十分ですわ^^

四季折々の清澄庭園を見てみたい。

改めて、清澄庭園よかったです。
150円でのんびり散歩できて亀も見れて。

写真は全てスマホです。
一眼を持っていけばよかったと後悔していますが、景色が絵になるだけに、スマホでも十分綺麗ですね。

夏の清澄庭園を今回は散策しましたが、紅葉や雪景色、桜もぜひ見てみたいと思いました。

以上、簡単ではありますが、清澄庭園のレビューでした!
たくさんいい写真撮って、リフレッシュしてくださいね♪