Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

【アメリカ横断1日目】パスポート申請やESTA登録等出発前の確認と持ち物について

この記事は、僕が経験した20日間のアメリカ横断旅の旅行記です。
十数ページに渡って書いてありまして全部で文字数約5万文字、使用画像枚数約430枚と大変ボリューミーですので、お茶でもしながらごゆっくり読んでいただけたら幸いです。

こんにちはkou(@souda_kou)です。
現在2018年1月22日。

2月から20日間、小学校からの竹馬の友2名(モッチー、ケイタ)と3人でアメリカへ旅行してきます!
ま卒業旅行ということですな^^

ロサンゼルス→ニューヨークへと、西海岸から東海岸へと突っ切るアメリカ横断旅!!
移動手段はロスからアトランタまでが車アトランタからニューヨークを鉄道(アムトラック)を利用する予定です。

海外の情報、特にアメリカの横断体験記や辺鄙な場所の情報など、まだまだネットにはない情報もあるかと思うので、この20日間の行動をこのページに記入していきます!
僕自身、せっかくの海外旅行の思い出を忘れたくないので、できるだけ詳し目に書いていきます!
アメリカ観光やアメリカ横断を計画している方は是非参考にしてみてください♪

準備編

まずは準備!2ヶ月くらいかけてゆ〜っくり準備しました。
渡航に向けて取得・発行しなければならないものや持ち物の準備、観光名所や横断ルート決め…などやることは多いです。

その日にアメリカ渡航を思い立って、来週から行くぞ!はなかなか厳しいと思います^^;

アメリカ渡航前に取得するもの

アメリカ横断に向けてやったことは以下の8つです。
赤字は必須で、アメリカ観光やアメリカでの乗り継ぎをする場合でも必要になります。

  • パスポート申請  16000円
  • ESTAの登録          14ドル
  • 国際免許証の発行 2400円
  • 国際学生証の発行 2600円
  • 往復航空券の予約
  • レンタカーの予約
  • 鉄道(アムトラック)の予約
  • wifiの予約

なんたって僕は日本出るのが初めて^^笑
だからパスポートも申請しなきゃでした>.<。
パスポートは5年間有効(11000円)と10年間有効(16000円)があります。
5年間で買う人いるの!?謎です。

僕は新宿の都庁で申請しました!
一般旅券発給申請書(その場で入手できます。書き方はこちら)と戸籍謄本免許証or写真付きマイナンバーカード4.5×3.5の背景無地写真を持って行って提出し、2週間後以降に16000円とパスポートを交換します。

ESTAは僕は初耳だったのですが、いわゆる入国ビザのようなもので、飛行機の乗り換えの際など一度でもアメリカに降り立つ場合、あらかじめ申請が必要になるみたいです。
支払いはクレジットが断然楽です!
申請はこちらから、確認はこちらでパスポート番号と生年月日、申請番号を入力すると確認できます。

申請が承認されるとこのようなページになるので、一応印刷しておいたほうが良いかもしれません。
有効期限が切れている可能性もあるので渡航前にチェックしときましょう。(72時間前までに)

国際免許証は現地で運転する予定がない方はもちろん必要ありません。
僕らはロサンゼルスからアトランタまでレンタカーで行くので全員取得です。
5×4の写真免許証パスポートを免許試験場にもってけば5分で終わります。

国際学生証(ISIC)は学生の方で、国立公園や博物館などを多く観光する方にはとてもおすすめです。
鉄道も3000円以上安く予約することができました!

航空券はケイタがとってくれました。
エクスぺディアが最安値かと思います。
2月でシーズンオフということもありますが、
羽田→ロサンゼルス空港
ジョンエフケネディ空港→成田
の往復で1人10万円に抑えることができました!感謝◎
どちらもJALで行きます♪

レンタカーはアラモレンタカーにしました!
ハーツと悩みましたが、25歳未満に課せられるヤングドライバーフィーが一番安いアラモにしました!
16日間レンタルのの基本料が55728円(1人18576円)。(カーナビとシュガレットUSB付き)
これプラス、乗り捨て料金とヤングドライバーフィーが現地の営業所(アトランタ)で精算なのでいまのところまだわからないのですが、
見積もりでは1人4万くらいかな?という感じです。(また追記します!)

アトランタからニューヨークまでは寝台特急でいきます。
アムトラックというアメリカ全土で走っている鉄道です。
こちらが学割をつかって1人28000円でした!

アムトラックの詳細と予約方法はこちらでまとめたので、アメリカ旅行に鉄道の利用を考えている方は是非覗いてみてください^^

日本語じゃなくても!アメリカ鉄道アムトラックの簡単予約方法!【Amtrak】
ちゃんと乗れるかしんぱあい(´▽`)

さて、皆さんもそうだと思いますが、現地で僕らの命綱となるのがwifiです。
ホテルにはほとんど無料wifiが備わっているみたいですが、外でちょっとgoogle mapsを見たり、店の情報を調べたりといったことができないのは不便極まりないです。

始めは僕がイモトのWiFiを手配したのですが、ケイタが価格.comWi-HO!
をより安く手配してくれました!感謝◎

20日間レンタルで容量は1GB/日の速度4G総額11820円。(1人3940円)
実際に3人で使ってみての感想やらは帰国後記事にします!

でもだからといってイモトのwifiがだめか?と言われればそうでもなく、少しだけ割高なようですが全額補償など大手らしいサービスもありますので、いろいろ検討されてみてはいかがでしょう^^

【関連記事】

海外旅行のWiFiはWi-Ho(ワイホー)が最強。アメリカ横断で使ってみてのレビュー!

…ということで、渡航前にするべき申請や手配はこのくらいですかね!

発行書類の費用や交通系の費用、wifiなど上記全てを合計すると….

1人約173,400円(ノ゚ω゚)ノワオッ!!

まぁ正直初期の見積もり通りになりましたが、あとは現地でのホテル代食費代観光代をいかに安く抑えられるかですね!!
今回は観光やショッピングというよりはただただ広大な大地をドライブして数々の絶景を目に焼き付けるという旅ですから…
それほど向こうで爆出費はないはずっ!
目標20万円以内!

持ち物

なんたって旅の醍醐味って意外と渡航前の荷造りだったりしますよね^^
持ち物は人それぞれだと思いますが、一応僕の持ち物の全てです。
2月(真冬)の持ち物としても是非参考にしてみてください^^

【キャリーバッグの方】

  • デジカメ(OLYMPUS STYLUS TG-835)
  • Macbook Air
  • 外付けHDD 1TB
  • SDカード5枚(容量合計86GB)
  • スノボウェア上着(防寒用)
  • ズボン1着、パーカー3着、ニット1着、シャツ1着
  • ユニクロ極暖ヒートテック上下
  • ヒートテック3着、パンツ5着、靴下6足
  • ホカロン1パック(10枚入り)
  • ポケットティッシュ1袋(12個入り)
  • しじみのお味噌汁1袋(20食分)
  • カロリーメイト3箱、バランスパワー2箱(非常食用)
  • たべる乳酸菌タブレット2袋(42粒)
  • ビタミンC1200(24スティック)
  • パックライス3食分、ボンカレー3食分(夜食)
  • バスタオル1枚ハンドタオル5枚
  • 歯ブラシ1本歯磨き粉1本、髭剃り2本
  • シャンプー、ボディソープ、ボディウォッシュ、洗顔フォーム
  • 洗剤(液体タイプ)
  • 耐熱マグ(電子レンジOK)
  • プラスチックのスプーン、フォーク2本ずつ、箸1膳
  • マスク20日分
  • ポリ袋5枚、デカポリ袋1枚
  • 銀行業務検定財務の参考書(笑)

Macと外付けHDDは、その日に3人で撮った大量の写真を毎晩保存や整理していくためです。
もしSDカードのメモリが足りなくなってもHDDに落としてしまえば余裕なので◎

栄養補助食や非常食は主に母が買ってくれたものです。
アメリカンジャンクフードに侵されてしまうことを心配しているのでしょうが…期待に応えて10キロ太って帰ってきたいと思います!

シャンプーとかは毎晩ホテルに泊まるので必要ないかもしれませんが、一応ダイソーで買った詰め替えボトルに詰め替えました。

ちなみにキャリーのサイズはMサイズ(67×44×26)の64ℓの容量。

【常に背負うリュックの方】

  • 一眼レフミラーレスカメラ(Nikon J1)
  • モバイルバッテリー2つ、各種充電器、ミニ三脚
  • ニット帽、マフラー、ネックウォーマー、手袋
  • ネッククッション(乗り物で寝るときに使う)
  • ボトルガム・のど飴
  • 筆記用具・小さいノート
  • 国際免許証
  • 無印良品の化粧水・乳液
  • 目薬・塗り薬などの薬類
  • 栓抜き

財布、パスポート、スマホ、イヤフォンは常に身につけます!

マスクは海外ではかなり浮くみたいなのでするかはわかりませんが…
機内での乾燥対策になればいいな。

観光時などに常に背負うリュックの中身は、食料などを買った時などのためにゆったりしときます。
せっかくキャリーあるのに(ケイタには”女子かっ!”と言われましたが)重いのは嫌だし!
もし直前で追加したものがあれば追記します◎

(2018年12月10日追記)
帰国後、アメリカ横断に持って行ってよかったものと必要なかったものをまとめてみました!
目からウロコの情報だと思いますので是非。
(追記終わり)

最悪なんか必要であれば現地で買います!

kou

~使用するカメラについての小話~
(読み飛ばしてもらって大丈夫です!)

このデジカメ(左)はスキューバダイビングで本当に世話になった。
このカメラ、モードが多数入っていて人物を撮るとき、生物を撮るとき、花火、夜景…とか簡単に設定できるんですよね。
ハウジングとセットでダイビングをしている方に非常に人気です。

一眼レフの方(右)は、2年前くらいに、「一眼かじってみたいな〜」と中古で購入したもの。
カメラに詳しい皆さま、実際NikonのJ1ってどーなんでしょうか?笑
僕は素人なのでよくわからんのですが、満足ですごく気に入ってます!

ちなみにケイタの一眼レフは、NikonD7100というモデル。
従兄弟の結婚式での撮影に貸してもらったことがあるんだけど、マジヤバです。

それともう一つ、akasoのek7000というゴープロみたいなやつを持っていくみたいです。
主にこれはみんなで自撮りしたり、170度の広い視野で4K動画撮ったりかな…?( ´艸`)ワクワク

話が逸れましたが(多分この記事は伝えたいことが多すぎて、あっちいっちゃこっちゃいっちゃすると思われます)、これから綺麗な写真をてんこ盛り更新していきたいと思っているので、使用しているカメラの情報をお伝えしておきたいなと思った次第でした^^
アメリカの写真楽しみにしていてください!

kou

~カメラについての小話おしまい!~

で、異常なまでの防寒対策ですが、冬のアメリカなめてかかるとまじで死にそうなので。笑
笑い事ではなくて今年はニューヨークやシカゴの方での大寒波で死者がでているとのこと。
気をつけねば…(・_・;)

もしこれで寒さに震えている写真がアップされてたらどうぞ笑ってやってください。

しじみのお味噌汁は果たして無性に飲みたくなるのか!?
持って来ればよかった…と心底後悔するものはあるのか!?
逆にマジでこれいらねーという荷物は出てくるのか??

その辺を帰国後記事にまとめます◎

横断ルート・行きたい観光スポット決め

さて、もうこれが大変で大変で…..
という割には特になにも決めていないのだけれど(笑)

何度かケイタとモッチーの3人で集まり、話し合いを重ねてきました!

1月22日現在で決まっている漠然のルートがこんな感じです。

2月1日ロサンゼルス空港着。
その日は空港で車を借りてロス市街観光やサンタモニカ観光。
ビバリーヒルズも行きたいな!

で翌日の2日はラスベガスを目指します。

3日目はグランドキャニオン一帯の観光。
4日目はセドナを目指し、5日目以降はホワイトサンズを目指し、、、
あとはそのままできるだけ南を通ってヒューストン、ニューオーリンズと駒を進めるか、
もしくは、ホワイトサンズから北上してルート66というメジャーな横断ルートに乗るかはまだ未定です。

当日の現地の天気や交通状況によるかんじですかね。

で、16日までにアトランタに死んでも到着して車を返却し、17日にアムトラック鉄道でニューヨークへ北上。
18日からは寒さに震えながらもごゆっくりと20日まで観光。

21日に帰国、という流れでござんす!

進路をどうするかと話し合う時間は腐るほどあるので、中盤は状況によって変わると思います。
4日目以降の宿は現地で探しながら予約する予定です◎

さて、「準備編」だけでだいぶボリューミーになってしまいましたが、あとは2月1日まで楽しみに待つのみ!
怖いのは天候とインフル….
体調管理を万全にして、最高のスタートをきりたいです。
横断旅の1日目からは、この下からできるだけ毎日更新していきます⬇︎

1日目 羽田からロサンゼルスへ!【出発編】

おはようございます。
ついにこの日が来ました。
準備編を投稿してから約一週間、グランドキャニオンに何日費やすかや、持ち物の詳細などの話し合いを少しずつしてました。

持ち物はこんな感じ。

食料品どんどん減らしていかなきゃw

アメリカの気温を見てみると、ニューヨーク以外はそこまで寒そうではない(むしろ25度前後)ので、スノボウェアは置いていくことにしました。

渋谷のトラベックスで日本円をドルに両替。
レートは1ドル111.4円(1ドル109円時)で変換できたので、空港よりはほんの少しだけ安くできたみたい。

外貨両替に関しては、何十万も替える方や、数百円足りとも損はしたくない!
という方は、LINE PAYなどのネットサービスでやった方が手数料が限りなく安く済むみたいです。

もちろん、羽田空港内に換金所がいくつもあります!

ここで少しだけドル紙幣と予習をしておこう!

左から順に、
100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドル紙幣です。

なんか青い線が入っててちょっとレアっぽい100ドル紙幣入手。
日本でいう1000円札の野口英世か夏目漱石か的な?わからん調べてみようw

全部で11万円換金して、1000ドル所有。
20日間、カードをメインで使う予定だから余ってしまう気もするけど、、計画的に使っていこうと思います!

2月1日 16時、羽田空港国際線ターミナル着。

いまだ実感湧かず笑

3Fが出国手続きや荷物検査をするフロアですが、4Fのカフェで待機。

ロサンゼルス市街の詳細を調べたりしてました!

僕らの便は予告なしに出発時間が20分ほど早まったので、空港には本当に余裕を持ちすぎるほど早めに向かった方が良いです。

ケイタがワイホーのwifiを受け取ってきてくれました!

出発時間2時間前の17時になったので3Fに降りて出国手続きをすることに。

往復JALだと思っていたけど、JALの申し込みで、飛行機はアメリカン航空とのこと。笑

機内食はハンバーガーかな?笑

パスポートを見せ、キャリーの方の荷物を預けると搭乗券が貰えました。

手荷物検査の前に、

「機内食は期待できぬ」ということで、4F吉野家で最後の腹ごしらえ!

しばしさらばよ日本食。

18時半搭乗開始なので、食べ終わったらすぐ手荷物検査して搭乗しました!

いや、アメリカン航空ええで!?笑

飲み物はかなり頻繁に持って来てくれるし、おつまみのサービスも◎
20時頃に機内食が配られました。

CA「チキン オア ポーク?」

ハンバーグでも来るの?と思いポークを選択。

全然ハンバーグではなかったけど、うまし!

到着が10時間後だから、寝なきゃって思っても飛行機ってほんとに寝れない笑

3人でマリカー大会発動。
wifiは無料で使えるもんだと思ってたけど有料でした(死)
3DS持って来といてよかったあー笑

10時間の旅は実に長いとです…!!!

マリカーもかなりやったけど、座席のモニターに搭載されている映画アメイジングスパイダーマンを1本観てもまだまだ…..

日本時間の23時50分ごろにいい感じに寝れそうだったけど、

CA「スナック???」

わい「オウ、センキュー(なにこれ)」

開けてみるとハンバーガーどーーん。笑

こいつら寝かせる気ないだろw

3人共開き直って再びマリカー(^^)

日本時間の深夜2時を回った頃、
さすがにやばいから寝るべってことになってみんな頑張ったけど、
まー寝れないし隣で明らかに起きてるの分かるww

そんなこんなでたまに話したりしてたら、今日本時間の深夜3時。

ロサンゼルス時間は朝の10時ごろ、、?

よーーやく!
よーーーやくアメリカ大陸たるものが見えてきました。
安心感ぱないw
たまに乱気流とかでガンガン揺れると怖いもんね( ´Д)y

僕は機内で睡眠することを諦め、こうしてブログ書いてます。笑
ケイタはかれこれスターウォーズを2本目、もっちーは同じようにメモ帳で日記書いてます笑

日本からロスだと、時差が戻る感じになるのでちょいと複雑なのですが、
とりあえず僕らの体感ではこれが1日目なので、この記事をDAY1の出発編とさせて頂きます!!

いやーほんとごめんなさいね、頭はちゃんと疲れてて、まともな文章できてないこともわかってます笑

でも、、、
そんなのかんけなーーい!!
なんたって横断旅は始まったばかり。

忘れないようにたくさんの思い出と写真たちを残していきます◎

ロサンゼルス空港に12時に着いたら、まずは休息をとりつつ入国手続きをして、
レンタカーを借りれるのが14時からとかなので、それまでお昼ご飯?的な軽食を食べたりすると思います!

ということで、ロサンゼルス空港に到着してからを2日目ということにしますね★

見えてきた見えてきた(о´∀о)
ぶひぶひ(о´∀`о)

わーー!
ここで終わりにしようと思ったら朝食が来た!笑
まって先ほどハンバーガー食べたばっかりなのですが。。笑

CA「ヤキソバヌードル?オア スクランブル ドエッグ」

わい「ヌードル!」

焼きそば食べ終わったらロサンゼルス空港到着!!

長かった….
ということで、ロサンゼルス空港からの旅行記は2日目の記事にてご紹介します!