Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

こんなの詐欺だ!viagogoというクソ転売サイトは購入キャンセルできるの?ライブチケットを高すぎる値段で買ってしまった話

viagogoというくそったれなサイトのご紹介をしたいと思います。
結論から言うと、タイトルの通り、現在viagogoに13万円もってかれてる状態です。いろいろ問い合わせてみて戦ったつもりですが、「転売してください」の一点張り。

チケット不正転売禁止法も今年から施行されましたし、今一度viagogoのくそったれさを警告し、これ以上僕と同じような目に遭っている方をださない為にちょっと詳し目に体験談を記述しようと思います。

恐らく、今この記事を読んでくれているあなたは、ライブやスポーツのチケットを倍額以上の値段で購入してしまったことに気がつき、どうにかこうにかキャンセルをできないかとネットを検索しまくっていらっしゃるかと思います。

一度深呼吸をして、出来得る対策を一緒に考えてみましょう。

それでは、まず僕の体験談からお話します。

viagogoでチケットで買ってしまった経緯

事の発端は1ヶ月前に遡る。
飲み会の席で僕と僕の上司(他部署)はbacknumberが大好きということがたまたま発覚し、気がついたらカラオケでサシでbacknumberを歌いに行くような関係に…(笑)

【視聴あり】こんな時に聴くback numberのおすすめ曲14選♪でもご紹介した通り、僕は本当にbacknumberが大好きなので、よくある「ただのクソつまらない飲み会」よりかはよっぽどマシだったし、唯一仕事以外の話で盛り上がれる上司がいることに喜びすら憶えていた。

そんなある日。
突如、僕は「viagogo」という悪魔のサイトと出会ってしまう。

〜休日、個人LINEにて〜

上司

●月●日に横浜でbacknumberのライブが開催される模様。
チケットも残り僅かであるらしいので、よかったら一緒にどうだ?

僕の嫁さんも、僕以上にbacknumberが大好きなので、よかったら3人でどうだとのこと。

嫁さんも是非行きたいと言っているので、お願いします!
チケット、私が手配しておきましょうか?

上司

おう、よろしく頼む!

全てはこのやりとりのせいなのだが、嫁さんと”いつかはbacknumberのライブに行ってみたいね”と話していたのも事実。
残り僅かで残っているらしいと聞いたので、すぐにチケットを抑えることにした。

viagogoでやらかしてしまう最大の原因として挙げられるのは、僕のようにライブの経験が一度もないことだと思う。

そう、好きなアーティストはもちろんいるものの、ライブまで足を運んだこともなければ、チケットを買おうとすら思ったことがないのだ。
当然、チケットの相場なんて知らない。知らないんだもん。

結果的に僕はback numberのライブチケットの相場7,500円の約5倍…40,000円でチケットを買ってしまう。死

普通の人からしてみたら、ただのアホだ。こんな値段で買ってしまう神経がわからないだろう。
しかし、悪魔のサイト「viagogo」はそれをあっさりとさせてしまうような巧妙かつ詐欺的な作りになっている。

そして、普段ファンクラブに入っている人はそこから購入手続きをするだろうから、チケット相場はもちろん、どれだけチケットを入手するのが大変かもよくわかっているはず。

しかし、僕はぜんっぜんその辺がわからなかった(笑)
「無知は損する」とは正にこのことだ。

よし、まずはGoogleで検索検索♪
「backnumber ライブ」っと♪

本当に恐ろしいのは、この2ワードで検索する人が日本にどれだけ多いだろうかということ。
この検索の仕方をして1位に表示されるのはなんと、「viagogo」。笑

よく見ると、左上に「広告」と書いてある。

公式サイトが一番上ではないのです。この「viagogo」、本当に気をつけてください…。
2番目が公式サイト。分かっている人でも、公式サイトを見てチケットが完売だとわかったら藁にもすがる思いで1番上の広告を押し直すかもしれないですよね。
こんなくそったれサイトが1番上に表示されてる以上、僕のような目に遭う人は減らないと思います。

僕はなんの迷いもなく1番上を押し、viagogoの入り口へ足を踏み入れてしまう。
臨場感が出るように、実際の購入画面をご覧ください。

「チケット残り1%」「まもなく完売」…冷静に見てみればこれは怪しいサイトだ!と気づけたはずなのですが、その時の僕は、

上司の為にも絶対に3枚チケットをとらないと!!汗

といった感じで、かなり焦っていたし、値段云々よりも「チケットを3枚抑える」という目的しか見えなくなっていました。(バカ)

7月6日(土)の横浜アリーナ…あった!

この時点で僕の頭は完全にお猿さんで、よかったまだチケットが残ってそうだという気持ちでした。

「チケットを見る」をポチッとすると、「チケット待ち」というような画面が表示されます。

しばらく待っていると、チケット購入画面に進めるようになります。

するとなぜかカウントダウンが開始します(笑)
どうしてもチケットをゲットしたい人にとっては、こんなカウントダウンされたら焦りますよね〜。
焦ると冷静な思考ができなくなり、異常に高い価格で購入確定してしまう恐れがありますから、僕のようになんとなくチケットを取得しようとしているかたはこの時点で今一度考え直してください!

上のスクリーンショットはこの記事の執筆用に撮っているものなので、もう怖いのでこれ以上先へは進みません(笑)
5万円でもいいからback numberのライブが見たい!という方は最終手段としてviagogoを利用するのはいいと思うのですが、そうでない方は本当に気をつけてください。

back numberのライブチケットに関しては公式サイトでは7,500円で販売されていますからね。(もちろん、人気すぎてなかなか取得できないというデメリットはありますが)
いかにviagogoで流通しているチケットが不当に高値かがわかります。

ライブ当日までにチケットが届かないリスクも十分にある

さらにタチが悪いのは、viagogoでチケットをバカ高い値段で購入したとしても、そのチケットがちゃんと届く保証がどこにもないということです。

viagogoは完全な転売サイトなので、自分が購入したそのチケットはもしかしたら売主はまだ手元にないかもしれないのです。逆に言うと、購入確定した時点で再度値段を設定してすぐに転売することもできます。ただ僕の経験上、購入時と同等の価格で転売を試みて2週間ほど様子を見てみましたが、購入されることはなかったですね。

買ってしまったチケットの配送状況は一応確認できます。
viagogoのトップページの右上のメニューボタンから、マイアカウント→購入履歴を押すと、チケットを購入した人はここで配送状況を確認することができます。

しかし、いったいどこからチケットを送るの?と思うほどに配送予定日時はライブ当日ギリギリ…
本当に意味がわかりません(笑)

転売を試みた期間もありましたが、とりあえずこの7月3日着というのを信じて待っていようと思います。

ライブ当日までに届かなければ全額返金らしい

カスタマーサポート→購入履歴→まだチケットを受け取っていない→チケットはいつ受け取れますかを選択しますと、

イベント主催者のチケット発売日を弊社では決定することができないため配達を催促することができません。
チケットはviagogoの保証付きですのでご安心ください。

“viagogoの保証付き”というのが、もし当日までにチケットが届かなかったら全額返金するよという意味らしいのですが、手数料含めどこまで返ってくるかわかったもんじゃないですよね。

返金に関しては、もし届かなかったら後日詳細書きます。

viagogoに直接問い合わせる方法

カスタマーサポート→購入履歴→まだチケットを受け取っていない→チケットはいつ受け取れますか

の一番下、「お客様の質問に回答することができましたでしょうか?」の回答を「いいえ-弊社までお問い合わせください」にします。

するとメール入力フォームが現れるので、言語を選択して内容を記述します。
チケットを購入してしまった以上、ここで常に配送状況を確認することが肝心です。

チケット購入のキャンセルがしたいとしつこく問い合わせてみた

買ってしまった当時は腹わた煮えくり返っていたので、この問い合わせフォームから「購入を今すぐキャンセルしたい」という旨の問い合わせを送り続けましたが、回答は「キャンセルはできません、転売をお試しください」の一点張り。

結論、「チケットの購入キャンセルはできない」!!

残念ですが、規約にも書いてありますし、一度購入確定してしまったものはキャンセルできません…
諦めて、下記の対応を考えてみましょう。

チケット購入後はどうすればいいの?

viagogoでチケットを納得いかない価格で購入してしまった場合、できることは以下のとおりだと思います。

  • チケットをviagogoで即転売する
  • チケットが届いたらすぐに適正な価格でメルカリ等で販売する
  • 全てを忘れてイベントを楽しむ

チケットをviagogoで即転売する

viagogoでの転売は手元にチケットがなくてもできますので、誤って購入してしまった直後から実行することができます。
少しでも多くのお金を取り戻したい方は、購入金額の0.6~0.7倍くらいの値段で再掲載すれば購入される確率が上がります。

しかしここで気を付けなければならないのは、転売(再掲載)をしている間は配送手続きは行われませんので、「売れないからやっぱやめた!この価格でいいからライブに行く!」と決断して再掲載を止めても、再度そこから配送手続きが始まりますので、チケットが自宅に届くのが大幅に遅れてしまう可能性があります。

上記でチケットが当日まで届かない場合はviagogoの保証で全額返金されるといいましたが、ずっと再掲載にしていてライブ当日で再掲載を止め、チケットが届かないので全額返金してねという作戦は認められないかもしれないのでかなりリスキーです。

早い段階で、上記の3パターンのどれで行くのかを決断したほうがいいと個人的には思います。

チケットが届いたらすぐに適正な価格でメルカリ等で販売する

明らさまな転売はダメなんですが、メルカリでライブチケットが多く流通しているのも事実です。

viagogoのバカ高い価格で売れることはないと思いますが…手元にチケットが届いたらすぐに出品してみるのもいいかもしれません。
注意点としては、出品のタイミングがライブ当日に近いと、購入・配送にも時間を要するため、万一当日までに配送できなかった場合、メルカリでの購入者と揉めることになります。

これはこれで面倒ですので、チケットが余裕を持って届いた時以外は止めておいたほうがよさそうです。

全てを忘れてイベントを楽しむ

今の所の僕の作戦としては、1週間前までに届いたら1枚はメルカリで出品、残り2枚は嫁さんとback numberのライブに行くために使おうと思っています(笑)
要するに、1人4万円以上のクソバカ高いライブだけど、back numberのライブはきっとそのくらいの価値がある….あるに違いない。そう自分を思い込ませて、嫁さんと楽しんでこようと思っているのです(笑)

きっと一生のうちにもう二度とライブなんて行かないだろうし、今回は全てを忘れて全力で楽しもうと…そう決めたのです(仏)

僕が冷静さを欠いてしまったがためにあっさりとviagogoでチケットを購入してしまい、いろいろお金を取り戻すために足掻いてみましたが、今の所このような考えで落ち着いています。

チケットはちゃんと届くのか?そして1枚をメルカリで転売できるのか?
その辺を今後追記していきたいと思います。