Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

動画編集ソフト【Wondershare Filmore】でDVDを作成しよう!

ユーチューバーという言葉が爆発的に世の中に普及し、同時に動画という媒体も世間から注目を集めています。
画像や文章、音声、すべての要素を含んでおり、受け手はより多くの情報を得ることができます。
今後さらに、広告などの分野では動画が普及してくることでしょう。

そんな中、私のように趣味や生業として個人で動画を作成する人も増えていますね!
iMovieやMotion5など、動画編集ソフトこのブログで紹介していますが、
今回はWondershare Filmoraという動画編集ソフトを使って作成した動画をDVDに焼いていこうと思います!

Wondershare Filmoreについて

簡単にこのソフトの情報を。

製造会社は名前の通りWondershare。
多様なマルチメディアソフトを開発していて、結構信頼できます。
今回のWondershare Filmoraは本当にオススメですね!
価格は、1年間限定で¥6980(税込)
永久ライセンス(ずっと使い放題)で¥7980(税込)です。

1000円の違いなので僕は永久ライセンスの方を買いました◎
動画編集ソフトって、数年に1度の旅行のムービーを作るとき等、定期的に必要となってくるものなので、個人的には永久ライセンスがオススメです。

支払い方法はもちろんクレジット。
数回利用しましたが安全です◎



たけえよおおお!と思う方は一度こちらの無料体験版で使用してみてください♪
このソフトの使用レビューは近いうちに詳しく書こうと思っています。

「Mac版 無料体験版」
https://www.wondershare.jp/mac/video-editor.html

「Windows版 無料体験版」
https://www.wondershare.jp/win/video-editor.html

体験版を使ってみると購入したくなっちゃいます。
とは言えこの記事を読んでくださっている方の多くは、すでにこのソフトを持っていて、これからDVD作るぞおおおという方だと思いますので、早速、「編集した動画のDVD作成の方法」をご紹介します♪

DVD作成の方法

mac版の説明ですがご了承ください。


 

ソフトを起動し、動画を作成します。
動画ファイルを読み込んで編集などを加え、動画が完成したとします。


 

こっからDVDに焼いていきましょう。

画面右のほうに「作成」があるので、そこを押し、


 

この画面が出たら、「DVD」を選択。


 

この時点で、赤点線の「メニュー」を選択すると、DVDを作成した時にオープニング的なやつを加えることができます。
詳細は別記事で書こうかな!

簡単にワンクリックで可愛いオープニングがつけられるのでオススメです!

で、「TV規格」は「NTSC」を選択してください。

空きディズクが挿入されてないよ〜と言われているので、空きディズクを入れてあげます。

するとDVDディスクが読み取られ、「作成」できるようになります。

品質は「最高品質」でいいと思います。

DVDの種類・選び方

ここで、DVDを挿入すると言っても何の種類を入れればいいかわからない!
という方のために、このFilmoreソストと互換性がよく、オススメなタイプを紹介します。
難しい話をしてもアレなので本当に簡単に(笑)

MEMO
DVD-R
一回だけ記録・録画可能。
ほとんどのDVDプレーヤーで再生可能。
容量4.7GB
MEMO
DVD+R
一回だけ記録・録画可能。
ほとんどのDVDプレーヤーで再生可能。
容量4.7GB
MEMO
DVD-R DL
一回だけ記録・録画可能。
容量が8.5GBなので動画ファイルが重い時はこれ。
MEMO
DVD+R DL
一回だけ記録・録画可能。
容量が8.5GBなので動画ファイルが重い時はこれ。

この4つがオススメです!

マイナスとプラスで何が違うねんって感じだけど、ほぼ一緒だし詳しい話は抜きです(笑)

※このソフトでは、ブルーレイに焼くことはできないです多分。
しかし、wondershareの他のソフトでブルーレイに焼く機能はあります!



後は数分待つだけ!

さて、DVDの「作成」を押したら後は勝手にこのソフトがオーサリングし、DVDを作ってくれます。

はじめは「変換中…」

 

次に「作成中…」

 

1GB程度の動画なら本当に数分ですし、約1時間で7GBの動画を焼いたことがあるんですが、その時20分ほどで終わりました。

無事にDVD作成が終わると、爽快な効果音と共に「DVDの作成に成功しました!」的な感じで表示されるので、後はディスクを取り出して完了です♪

~追記~

この度、動画編集ソフトやイラストソフトの使い方について説明しているサイトを立ち上げました!

【Wondershare Filmore】9.1.2アップデートでカウントダウン機能登場!

【Wondershare Filmore】カメラフレームを使ってシャッターを切る動画を作ろう

必ず参考になるコンテンツがあると思うので、ぜひ覗いてみてください♪

まとめ

簡単に、動画編集ソフトWondershare Filmoraを使ってDVDを作成する方法をご紹介しました!

約7,000円と、決して安くはないとは思うのですが…
何んせオーサリング機能でDVDを作成できるのはあくまでサブ機能で、メインの機能は動画編集ですからね!

もう本当にエフェクトの種類とか多すぎてヤバすぎです。
綺麗な動画を作りたい方や、頻繁にDVD作成する方にはとってもオススメですね!
気になっている方は是非上の無料版で試してみてください♪