Motion5でテキストに影を付ける方法【スポットライト作成編1】

ご無沙汰しています。

先日、何かネタないかなとmotion5いじってて作った映像。

 

 

クソみたいなクオリティで大変お恥ずかしいのですが、こんな感じのオープニング?を超簡単に作る方法をご紹介します♪
あまりかっこよくはないですが、作成過程の中で何かのヒントになる技法はあると思います^^

 

カメラを挿入して3Dに切り替え

 

今回はガッツリ3Dなので、最初から【カメラ】を挿入。

からの、【3Dに切り替え】

 


 

土台を作る!

 

さて、スポットライトをテキストに当てるからには、やはりステージがあったほうがいい。

【短形ツール】を長押しして一番上の【短形】を使う。

 

 

マウスの矢印が、トリミングするときみたいな形に変わるので、
プロジェクト画面いっぱいに広げよう。

 

 

【インスペクタ】→【シェイプ】→【スタイル】→【塗りのカラー】
で色を変えましょう!

 

 

今回においては暗めの色の方がいいと思います。

この短形を3Dを生かして土台にします。

 

タイムコード内の「カメラ」を一度押してから、「短形」を押すと、
こんな感じで3Dに動かせるようになるかと思います。

 

丸ぽちが3つありますが、一番上のにカーソルを合わせ、手前か奥にドラッグします。

 

 

大きさや奥行きを微調整して大体こんな感じにします。

 

 

で、ここだけ重要なのですが、

レイヤー画面の、【短形】を右クリック→【ブレンドモード】→【スクリーン】

 

 

これをしないと後でテキストがうまく立たないので大事です。

これで土台の完成♪

 

テキストを挿入・作成

 

土台が作れたのでテキストを載せちゃいます。

 

テキストについての詳細は、

Motion5で2Dテキストを作成しよう‼︎他の素材と合成する方法
Motion5で3Dテキストを作ってみよう。立体化や質感の変更など

この辺を参考にしてみてください♪

 

さて、テキストは実際何でもいいですが薄めの3Dで黒っぽいのがいいと思います。
上の映像と若干?違いますがまぁ気にしない。
僕はこんな感じにしときます。

 


 

ライトを当てた時に影がなかったらおかしいので、影をつくります。

 

影を作る

 

どーすればいいかというと、

作成したテキストを選択した状態で、キーボード【K】を押すか、
レイヤー画面のテキストを右クリックからの【クローンレイヤーを作成】をします。

 

 

これでコピーが重なった状態になったので、さっきの土台と全く同じ要領で丸ぽちの一番上のやつを動かして、微調整をし、影になるようにします。

 

 

壁にしては主張しすぎなので、
【インスペクタ】→【情報】→【不透明度】を調整していい感じにします。

 

もっと懲りたい人は…

 

これは他でも使える技かもですが、

【ライブラリ】→【フィルタ】→【ぼかし】→【ブラー(グラデーション)】を選んで、
さっきのテキストのクローンへドラッグ!

 

 

今回に関しては、両端を画面上と、テキストとクローンの間へ持って行ってあげるといい感じになりますね。

 

 

さて、これでテキストも完了!

 

スポットライト作成

 

他にもっとスマートなやり方があるのかもですが、、、
今回僕が使ったのは、
先ほどの【短形】の【円】。

【短形】長押しからの真ん中、【円】ですね。

 

さっきの床と同じで、マウスをドラッグすれば円ができます。

 

 

で、レイヤー画面で、テキストのすぐ後ろへ来るように順番を変えます。
円のレイヤーをテキストレイヤーの下に移動。

 

 

テキストの後ろに円が来ました。

 

【インスペクタ】→【シェイプ】→【スタイル】→【ぼかし】をマックスにします。


 

円(後のライト)に奥行きを持たせるために、
【インスペクタ】→【情報】→【位置】のZ軸を-1000とかにします。
これはもうお好みで^^

 

 

円とテキストを合成

 

次に、レイヤー画面の余白を右クリックして、【新規グループ】を作成します。
僕はこれを「スポットライト」と名付けました。

 

 

これから何をしたいかというと、テキストが後ろから光を当てられた時に手前にピカーット光線になるようにしたいんです(笑)

 

新規グループを作れたら、そのグループを
右クリックからの、【ブレンドモード】→【スクリーン】します。

 

 

次に、レイヤー画面の「テキスト」を選択して、【K】。
からの、「円」を選択して、【K】。

テキストクローンは影の作成で作りましたが、もう一個必要。

 

これで、テキストと円のクローンが1体ずつできました!
こいつらを、今しがた作った新規グループ(スポットライト)へ1つずつドラッグします。

 

 

さて、スポットライトグループ最後の作業です!

 

ブラー(ズーム)を追加

 

【ライブラリ】→【フィルタ】→【ぼかし】→【ブラー(ズーム)】を選択し、
さっき作った新規グループへドラッグします。

 

 

ドラッグしただけでは、「あれれ?変わらない?」となるかもですが、

【インスペクタ】→【フィルタ】→【量】で値をマックスにするか、
40とか50とか、適当に数値を入れます。お好みで!

 


 

するとこんな感じ。
だいぶそれっぽくなりました!
このまま画像としても使えそうですね^^

 


 

さて、次に、後ろのライトの光を左から右に流したいところですが、
長くなってしまったので次回にします。

とりあえず土台、テキスト、ライトは今回のここまでで作れたので、
あとはライトの光を流すモーションを加えるだけですね!

それでは次回へ続きます。

雑な説明な部分もあったかもですが、ありがとうございました。