LINEスタンプは稼げない!素人がお金目的で挑戦してはいけない理由

こんにちは、kou(@souda_kou)です。

…………..。

LINEスタンプ、稼げないL(‘ 皿 ‘)」ウィー

先月、イラストもLINEスタンプも完全に素人な僕が、

「LINEってみんなが使うものだから、素人の俺がリリースしても少しくらい売れんじゃね?
へたくそなスタンプって意外と流行ってるし….」

というまさにド素人な考えで、約3日間コツコツと作って実際にLINEスタンプをリリースしてみました。

それから1ヶ月…はっきりとわかったことがある。

…LINEスタンプ、稼げなぁいL(‘ 皿 ‘)」ウィー

以下で素人が参入しても稼げない理由をちらっと考えて、どれだけ稼ぐことが難しいかということを説明していきます。
あくまで実体験を踏まえた個人的な見解ですが。

LINEスタンプ市場は既に…

LINEスタンプというと、ここ数年で盛り上がってきたように思えますが、実はその盛り上がり具合が半端じゃない。

LINE Creators Marketという、だれもがLINEスタンプを自作し、販売できるサービスがリリースされてから3年で、

登録クリエイター数はなんと約75万人、実際に販売されているスタンプは約80万個…!

この中で、人気でシリーズ化されているものや、その販売利益だけで生活できている人はごくごくごくわずか…
たしかに、売り上げ上位10名の平均販売額が5億円を突破していることなどから、当たればすごいことになっちゃいますし、宝くじよりかはまだ可能性が高いかもしれませんが…

80万個の中で、自分が初めて出したスタンプがなかなか売れるスタンプになることなど想像できません。

とにもかくにも、LINEスタンプ市場は既に途方もなくレッドオーシャンということになります(泣)

恐らく大半の人はこうなる

恐らく。
僕のような素人が頑張ってLINEスタンプをリリースした結果、大半の方が同じような結果になるでしょう。

先月リリースした僕の愛くるしいスタンプのリンクと、全作業工程の記事がこちら⬇︎

LINEスタンプを作ろう!手描きから提出するまでの流れ【Motion5】

まぁ一瞬覗いていただければわかるかと思いますが、

とにかくLINEスタンプ1セット作るには時間と手間がかかります。

で、

リリースしてから1ヶ月間の売り上げを特別にお見せいたしましょう(笑)

しーーん。

1月3日にリリースしました。
リリース直後は、僕の周りの天子のような優しさの友人や先輩が購入してくれました。

グラフで一目瞭然ですが、リリースから2日目以降は、んだーーーれも買ってくない^^

これはなにも僕のスタンプがたまたま売れなかっただけではなく、99%のクリエイターの売り上げグラフはこんな感じになっているはずです(笑)

 

しかもしかも、素人クリエイターにとって巨大な壁として立ちはだかるのが、

分配金が1000円以上にならないと振り込まれない、ということ。
売上金ではないですよ?分配金です。

つまり、LINEスタンプが1セット売れるときに入ってくる分配金が31円だとすると、

実に、32人に買ってもらって初めて1000円の報酬ということになる。
20人に買ってもらったとしても、支払限度額に達しなければ、1つも売れてないのと一緒ということだ…。
きびちい。

それでも自作スタンプをリリースしてみたい方へ!

ここまで、辛口にLINEスタンプは稼げないぞっ!ということを話してきましたが、
まだチャンスがあるといえばあると思います。

実際に僕もやってみて、こんな感じで笑い話として提供できているわけですから、貴重な経験となったことに間違いはありません(笑)

お金目的じゃなくて、「自作のスタンプを身内で使いたいだけ」という方には本当にいいサービスですよね!

そして最後に、個人的にまだチャンスのありそうなスタンプのジャンルを提案して終わりにしたいと思います!

  • ダントツに上手すぎるスタンプ
  • 個人の名前・苗字スタンプ
  • 便利な長文スタンプ
  • かなりマイナーな動物・生物

このくらいでしょうか…。

最近では写真スタンプも割と人気なので、面白い写真が撮れる方も挑戦してみてもいいかもしれませんね♪