Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

【最強】DVD作成ソフト3選!自作動画をパソコンからDVDに焼こう!

動画編集が好きな皆さん!
こんにちは、kou(@souda_kou)です。

突然ですが、自作した動画をDVDに焼きたい時ってありますよね。
もしくは既存の動画ファイルからDVDを作成したい時

このご時世、YouTubeなどの動画配信サービスにアップロードしてしまえば、いつでもどこでもそこにアクセスして自作動画が見れてしまいますよね。
でもやっぱり、思い出の動画はDVDとして形に残したい!と思いますよね。

僕も去年、従兄弟が結婚をしまして。
1時間の結婚式ムービーをiMovieMotion5Wondershare Filmora等で作って、DVDに焼いて渡してあげたところ、えげつない喜ばれまして。
やはりDVDは温かみがあっていいなぁと^^

まぁDVD作成の目的は人によるんだと思いますが、この記事を見つけてくれたからにはもう大丈夫♪
実績ありまくりの最強DVD作成ソフトを3つ御紹介します!
3つすべてオススメ(全てWondershare社が提供するソフトです)ですので、それぞれの特徴をよくお読みになってから購入を検討してみてくださいね。

Wondershare Filmore



冒頭でもちらっと紹介しましたが、実はこのソフト….

ハイスペックな動画編集機能とDVD作成機能もついているという優れもの。
なので、このソフトで編集して完成後、そのままDVDを作成してしまうことができます◎

結論としては僕はこのFilmoreが一番オススメですね。
だって動画編集機能があるからコスパいいんだもん(笑)

このソフトについては関連記事も書いていますので、是非参考にしていただければと思います。

【Wondershare Filmoreの購入方法】

フィモーラ動画編集【Wondershare Filmora】の購入方法とおすすめライセンス!

【Wondershare Filmoreの使い方】

フィモーラ動画編集の使い方と豊富な機能紹介♪【Wondershare Filmora】

【Wondershare FilmoreでDVD作成】

動画編集ソフト【Wondershare Filmore】でDVDを作成しよう!



Wondershare DVD Memory



以前は自作の動画をDVD化するためにこちらのソフトを使っていました。
年間ライセンス3980円。
半永久的に使えるライセンスは4980円。(買うならこちらがおすすめ)
無料お試しもできます。

使用した感想はまず無料のものと比べて動作が軽い!
動画のリッピングやDVD化ってすごくPCに負荷がかかり重くなったり途中で止まってしまうことがあったのですがWondershare DVD Memoryでは1度もありませんでした。
ファイル形式も多様に対応しており、自分で取った動画の画像形式がmp4であるとかmpegであるとか色々な画像方式がありますが、中にはDVD作成ソフトの中には対応していない画像方式があります。

このソフトは画像形式150種類以上のフォーマートに対応しており、ほとんどの形式の画像をDVDとして作成できます。
もちろん、スマホで撮った動画でもビデオカメラで撮った動画でも簡単にDVDにできます!
書き込み速度はかなり早いです◎
DVDメニューの作成もたくさんのテンプレートから選べるためシンプルなものからファンシーな感じのものまでお好みのメニューが作れます。

こんな感じのテンプレートがなんと100以上w
一番最初のメニューの画面から「おぉ!?」と期待させることができます♪

日本語のメニューのため操作も簡単で、画像ファイルを選びチャプターを自動か手動で入れるだけです。
PC初心者でも迷わず作業ができると思います。

作成したDVDの画質も全く問題なく高画質のDVDが作成できます。
そしてなんとwindowsであればブルーレイに焼くことも可能!
(mac版ではブルーレイにやくことはできません…)

MP4、MKV、AVIなど、150種類の形式の動画をブルーレイDVDフォルダ/ISO/ブルーレイディスクに書き込み
ご注意:Mac版ではブルーレイディスクやブルーレイフォルダなど、BDへの書き込みには対応しておりませんので、ご了承ください。

-公式HPより-

動画だけではなくスライドショーも作れるのでお気に入りの写真や思い出の写真を好きな音楽と合わせてスライドショーにしてDVDに保存できます。
結婚式のスライドショーなどにも使えそうですね。
もちろん字幕を自分で打ち込みいれることもできます。

一度購入してしまえば動画を作るたびに何枚でも自分でDVDが作成できちゃうので、ダウンロードされるのであれば永久ライセンスがオススメ!

初心者の方でも判りやすいインターフェースになっていて、ひとつずつ順番どおりに作業をしますのでまず、操作ミスはないでしょうね。
最初に動画を選び、次の作業としてチャプター編集と言った具合にひとつずつ作業をするのでまず操作ミスは無いと思います。
チャプター編集ができるとともに動画自体をトリミングしたり、動画の明るさなどを調整する簡易な動画編集機能も搭載していてどの機能も使いやすくなっている点でDVD作成初心者にお勧めできます。

ですが、デメリットとしては動画の編集機能が簡単なことしかできないということと、
画像にエフェクト、例えば爆発などの特殊効果を動画に合成すると言ったことは一切できません。

あくまで動画切ったりつなげたりすることしかできないうえ、明るさの調整などしかできず、自分で造った動画素材を合成するようなことはできません。
ですが、動画作成初心者の方でも自作のDVDを簡単に作れると言う点においてはお勧めできます。



Wondershare スーパーメディア変換!



以前、体験版ですが、Wondershareスーパーメディア変換!というソフトを使ったことがあるのですが、これの使い勝手はかなり良くてオススメです!

これを使う前は無料で使えるDVD作成ソフトを使っていたのですが上手くDVDに焼けない事があったのですが、これを使うようになってから元の映像の質を落とさずに焼けました。

またすべてのファイル形式にも対応していたおかげで、ファイルの形式を気にしなくても良かったという点があります。
以前はファイルの形式を気にしながらDVDに焼いていたのですがこれを使うようになってからは特にファイル形式を気にしなくてOK。

ワンタッチでデバイス転送できる優れものでもあります。
動画等のファイルをスマホやタブレットに送れる機能も付いており、DVD作成と並行してデータのファイル形式の変換や送信がサクサクっとできてしまうので素晴らしい◎



無料ソフトは絶対にオススメしません!

何回か書いているように、有料ソフトを購入する前は何とか無料のDVD作成ができるオーサリングソフトでことが済まないかと悪戦苦闘しました。
基本的にケチな人間なのでw

有名な無料ソフトだと、Burnsなどがあると思いますが、何であれ無料ソフトは止めたほうがいいです。
有料と無料をどちらも経験してみて分かったのですが、無料ソフトには以下のようなデメリットがあります。

  • 書き込み中にエラーが出る可能性が高い。
  • Wondershareのソフトと比較して、いろいろと使い方が難しい。
  • 奇跡的にDVDに書き込めても、再生してみると画質は粗いしノイズが入っていたり。

時間と労力の無駄です(笑)
無料ソフトにはメニュー(チャプター)作成機能や動画編集機能なんてもちろんついていないので、
上記で紹介したような有料ソフトを最初から使われたほうがサクッといきますよ◎

結論、「Wondershare」が最強!

探せばいろいろDVD作成の有料ソフトはあるかもしれませんが、
結論、Wondershareの以下の3つのソフトがオススメです!

Wondershare Filmora

Wondershare DVD Memory

スーパーメディア変換!

どれにするか決めきれないよ〜という方は、

動画編集をよくする方ならWondershare Filmora

 

Windowsを使われている方で、ブルーレイに焼きたい方は迷わずWondershare DVD Memory

 

あまりいないかもしれませんが、動画の形式を変更する必要がある方はスーパーメディア変換!

というような基準で選んでみてはどうでしょう^^

個人的には上記のソフトをオススメしますが、
「DVD作成する機会なんて今後絶対ないし、できるだけ面倒な手間を省きたい!」
という方は、動画データをお店に持って行ってDVDを作ってもらうのが一番かもしれません^^;

以上、【最強】DVD作成ソフト3選!でした!
素敵な動画をDVDという形にしてさらに素敵なものにしてください♪