Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

アドセンス収入が500万円を超えるための期間は?記事数とPVで収益シミュレーションしてみた。

ブロガーの皆さん、こんにちは。kouです(@souda_kou)です。
ブログ、楽しんでますか?^^

最近Twitter上では初心者ブロガーさんが急増しているように思います。それ自体はとても嬉しいことだし、僕も負けないように頑張ろう!と励みになるのですが….

「今月○○pv達成!!」とか、「アドセンス振込額突破!」とか….

うるさい^^笑

本来ブロガーが集うTwitterの場って、ワードプレスの最新情報やカスタマイズノウハウ等の情報交換、ブログ運営に関する悩みのつぶやき等をメインに交流する場なはずだったのに、最近では達成収益やPVの自慢ばっかりになってしまったように思います(笑)

もちろんPVや収益って、一番はっきりと数字で読めるものなのでその成長が嬉しいのはわかるのですが(その手のツイートを見るとついつい”いいね”は押してしまうw)、今回はその人たちを大人しくさせるために、本気でPV・収益シミュレーションを行ってみました。

皮算用はあまり好きではありません。
あれこれと想像して時間ばかり無駄にするくらいなら、その時間で1記事でも仕上げたほうがいい、というのが僕の考えです。

が。
今回はもうとことん卑しい目でアドセンス収益やPVについての記事を書いてみようと思います(笑)

だって、、、、人間だもん、ブログで稼ぎたいもん…(本音)

条件・仮説

「とりあえず100記事」とか「3年続けたら月1万はいく」とか。
よく偉そうにこんなツイートをしているブロガーやアフィリエイターを見かけますが、僕からしてみれば何をもってして言っているのかわかりません。
確かに、100記事かいたらそれなりのボリュームになるし、3年も続けてたらコツを掴んで稼げるようになっているかもしれない。けど、当たり前のことですが、ブログは1記事1記事の要素から成り立っていて、その記事がどれくらい強いのかにもよりますし、その記事を更新する頻度によっても3年後には全く結果が異なってきます。

ですので、今回のシミュレーションでは、以下のように条件・仮説を定めてみました。

  • 100pvに1クリック(ページCTR1%)
  • クリック単価は20円(やや低めに設定)
  • 1ヶ月を30日と仮定
  • 記事が圏外に飛ぶ可能性は排除

この場合、記事の強さや更新頻度によってどのように収益・PVが増加していくのかそれぞれみてみましょう。
15年後までシミュレーションしましたので、項目によってはかなり夢のある数字となっております、ご自身が運営されているブログの収益・PVと照らし合わせながらお楽しみください。

①1日1pv読まれる記事を月12本投降し続けた場合

所見
1日1pvというと、月間30pv。
1記事だけで月間30pv稼ぎ続けるというと、かなりハードルが高く感じるかもしれませんが、個人的にはそれほど難しくはないと思っています。
タイトルにキーワードを2~3つ入れるようにして、2000文字程度の文字数、画像などを挿入して見やすい記事の作成を心掛ければ月間30pvの記事は頻繁に生み出せるはずです。


(クリックで拡大)

ある程度真剣に、かつ楽しんでブログを続けると、大体このような収益・PVで推移していくのではないかと思います。
月12記事はそれなりに大変ですが、この表ではエース級の記事(1日100pv程度の記事)が生まれることを考慮していませんので、かなり控えめな想定になっています◎
それでも14年目には収入総額100万円を超えてしまうのですから、やはりブログは長期的に見て夢がありますね。

②1日3pv読まれる記事を月12本投降し続けた場合

所見
1日3pvというと、月間90pv。
個人的な感覚ですが、月間90pvの記事を月に12本書かなければならないとなると、これは相当大変です。
ブログが心から好きでないと少し厳しいかな…という印象。


(クリックで拡大)

僕はWordpressでのブログ運営が3年目で、記事数は全部で320記事ですが、上の表と比較するとまだ楽勝に上回れています(笑)
というのは、記事単体で平均1日3pv以上のアクセスを集められているということですね。

ご自身の運営期間、記事数、、収益、PVを比較して見ていかがでしょうか?
次は更にアクセス数を上げたシミュレーションとなります。

③1日5pv読まれる記事を月12本投降し続けた場合

所見
1日5pvというと、月150pv。
僕の感覚では、月間pvが100以上の記事は「よくやってくれている」というような、愛着を持てるような大切な記事です(笑)
それを毎月12本ペースで排出となると、更新頻度を落とさずに「記事の質」は上げるという工夫をしなくてはなりません。
この条件だと、Twitter上でいくらブログ仲間がいたとしても、はっきりいって無理です。
検索上位を毎回狙ってキーワードを吟味し、記事単体の文字数(情報ボリューム)も増やさなくてはなりません。


(クリックで拡大)

 

14年目でなんと、500万円!

高級車1台買えてしまいますね。
このデータを机上の空論と鼻で笑う方もいるかもしれませんが、僕は信じてますし、こんな感じであと10年やってこうと思っています(笑)

信じるか信じないかはあなた次第ですが、恐らくこの記を読んでくださっている方は、ブログでの収入を確立したい方だと思いますので、一緒に頑張りましょう◎

④1日1pv読まれる記事を月30本投降し続けた場合

所見
今回の条件は、記事のパワーは1日1pvとハードル低めの設定で、更新頻度が月30本。
いわゆる「毎日投稿」というやつですね。
プロブロガーにとっては毎日投稿は当たり前かもしれませんが、我々副業組が毎日投稿するとなると本当に大変。
僕も当時イケイケドンドンだった時代は、毎日投稿!と決めていたのですが、やはり徐々に記事の質や扱うネタの価値は下がってくるものです。
毎日投稿を徹底すると仮定した場合、記事のパワーは1日1pvが妥当だと考えました。


(クリックで拡大)

9年目で累計100万円到達、10年目で月間アクセス10万pv達成といったところでしょうか。
ここで興味ふかいのは、2つ前の、「1日3pv読まれる記事を月12本投降し続けた場合」との比較です。

表から読み取れる結果としては、収益・PVの多さは

1日3pv読まれる記事を月12本投降>1日1pv読まれる記事を毎日投稿

という関係になるということです。

更新頻度が多いに越したことはないのは言わずもがなですが、1本1本愛を込めて質のいい記事を仕上げるという意識が大切ですね。

⑤1日3pv読まれる記事を月30本投降し続けた場合

所見
では記事の質を月間100pv弱読まれるほどの質を維持し、毎日更新という苦行を15年間継続した場合はどうか。
所見としては、今回のデータは現実味が薄いです正直。
というのも、副業としてブログをやってこのシミュレーションに寄せるには、休日はほぼ執筆作業で潰れることになるでしょう。
外注化をするのもひとつの手ですが、そうすると1日3pv安定して読まれるほどの良質な記事を作ることはなかなか難しい(経験済)。


(クリックで拡大)

当ゆーちゅーぶろぐはどうか?というと、実質設立2年と8ヶ月ほど経っておりますが、上のシミュレーションより上回ることができていますw
15年後には累計800万円か〜(遠い目)

いいえ、現実は厳しいものです。
冒頭でも記した通り、今回のシミュレーションでは、競合が新たに登場して記事の検索流入が下がることを想定していません。
最近特に感じていることなのですが、ブログが300記事をも超えてくると、エースも登場してくれますが、圏外に吹き飛んで全く読まれなくなってしまう記事もでてきます。非常に残念ですが。
リライトや追記をして更に検索順位を上げる試みをするものもちろん戦略の一つですが、それに時間を費やすということは新規記事の投稿がストップしてしまうというわけで、そのへんのバランスが難しくなってくるのです…。

少し暗い話をしてしまいましたが、実はこれまでご紹介したシミュレーション。
ある重要なことを反映させていないのです。
それは、「記事を書き続けていれば、一定の確率ですごい読まれる記事(ヒット記事)が登場すること」です!

これは読んでくださっているあなたも、プロブロガーの方も、僕もみんなに言えることなのですが。記事を書き続けていると知らぬ間にめちゃくちゃ読まれるようになっている記事がひとつ、またひとつと増えていくんですよね。

むしろ、どの記事も同じpv数で書くことができる、なんてロボットみたいな方はいないはずです。

そこで、以下の2つのシミュレーションはそこを反映させてみましたので、より現実的な数字になっているかと思います◎
それを先に出せって話ですがw

それでは気を取り直してご覧ください。

⑥1日3pv読まれる記事を月10本投降し、30本に1本のペースで月間1000pv稼ぐ記事を投降する場合

所見
見出しの通り、30本に1本の割合で月間1000pv稼ぐ記事が生み出されることを考慮したシミュレーションになります。
わかりやすくするために、毎月の記事投稿数を10本とし、3ヶ月に1本ヒット記事が出るという計算です。

ですので、エクセルの「月間PV(pv)」のセルは、4ヶ月目で=90×3ヶ月目の累計記事数+3000となります。
同様に、7ヶ月目で90×3ヶ月目の累計記事数+6000という様に、3ヶ月経った翌月にエース記事のアクセス数(月間1000pvと仮定)が累積されていくようになっています。

ここで比較すべきは2つ目の「1日3pv読まれる記事を月12本投降し続けた場合」です。

思ったよりも差が出なかったですが、毎月12本投稿よりも、毎月10本で定期的にエース記事を生み出すことの方が効果大という結果になりました。

SEOの観点から見ると、一度エース記事を出してブログに多くのアクセスが流入しますと、1日1pv級の記事が全体的に順位を上げ、ガツンとブログ全体のpvがアップするというのがブログ運営の真骨頂です◎
ですので実際はこのシミュレーションよりもいい結果になる可能性が高いです。

ではエース記事がもし月間3000pvのパワーを持っていたらどうなるのでしょうか!

⑦1日3pv読まれる記事を月10本投降し、30本に1本のペースで月間3000pv稼ぐ記事を投降する場合

所見
月間3000pvの記事なんてそんな簡単に書けないよ!と思われるかもしれませんが、30本の1本の割合ですと非常に現実的な数字なのではないかと思います。
実際に当ブログのアクセス解析を調べてみますと、上位10記事の月間平均アクセスは2600pvでした。こんな適当にやっているブログでも30本に1記事のペースで月間3000pv級の記事を生み出せていることになります。


(クリックで拡大)

3年目の数字で比較すると、累計記事数・月間PV・月間収益・デイリー収益はかなり当ブログと近しい数字になりました。
季節ものやテレビで紹介されたものについて書いている記事がたまにバズったりするため、累計アクセスは倍以上です。
個人的な感覚としてはこのシミュレーションが最も現実的なのかなぁと思います。

総括

  • 収益増加を目指しつつ、ブログをのんびりやっていきたい方はパターン①
  • ブログが大好きで5年後、10年後を見据えてめっちゃ頑張りたい方は②④⑥
  • いずれブログだけで食べていこうと考えている方は③⑤⑦

を参考にしていただくとより将来のイメージが掴めるかと思います。

とはいえ、冒頭でも述べた通り….

ブログは自分が楽しむことが一番!!

自分が楽しまずしていいコンテンツを提供できるはずがないと思います。
収益・PVが増えていくことは楽しみの1つとしながら、自分が楽しんでコツコツ継続できる様な工夫をしていきましょう。

「こんなシミュレーションをして欲しい」といったご要望はTwitterよりお願いいたします!
できる範囲でお作りしますよ◎
➡︎管理人をフォローする。