Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
生ビールをこよなく愛するたくちゃんが送る!
コンテンツマーケティングの情報サイト!

個人的にオススメな小型・中型・大型熱帯魚を紹介しよう!

皆さんこんにちは。

熱帯魚ってやっぱいいよね…。
定番のお魚からマニアックなお魚まで、オススメの熱帯魚や逆に飼ってみてオススメじゃないお魚なんかも紹介していこうと思います!

こちらでもオススメな熱帯魚を10種類紹介しているので良かったら見てみてください♪

【インテリアとしての観賞魚】個人的に綺麗で癒されるオススメ熱帯魚を紹介しよう!

 

個人的にオススメな小型熱帯魚紹介
(水槽30〜60センチ)

 

まずはじめに、これから何となく熱帯魚を飼ってみたいな〜と思われている初心者の方や、既に数種類飼っているけどもっと増やしたいと考えている方のために、もう僕が知りうる全てっつっちゃアレだけど、いろ〜んなお魚を、
「飼育環境」「混泳」「寿命」「魅力や注意点」その他もろもろを含めて紹介させていただきます♪

 

ネオンテトラ

ネオンテトラ

 

ネオンテトラなんて誰でも知ってるわバカヤロウ?
そんな声が聞こてきましたw

僕がよく知ってたり飼ってたことがある熱帯魚はちゃんと全部紹介したいんです!笑

 

水質→結構水質には敏感でpHは、弱酸性~中性が適応範囲です。
弱酸性を好み、水質がそこから外れると体の発行が悪くなり色が暗くなったりします。
(ちゃんと飼うとなると水草の問題もありますし、僕は上級者向けだと思います。)
水温→20℃~28℃
僕がこのお魚に惹かれたのはこの適応温度の広さ。
ちょっとかわいそうですが、4月頃にはヒーターを切れるので経済的です。
寿命→約2年
混泳→ネオンテトラはテトラ系との相性がいいです。
エンゼルフィッシュとの混泳は普通に喰われるので絶対ダメ。

MEMO
魅力
初心者から上級者まで大人気のネオンテトラ。
テトラ系全般に言えることですが、ネオンテトラはそのお手頃な価格、そして安定の綺麗さです!
30センチ規格の水槽で10~20匹で混泳させるもよし、60センチ規格で100匹以上飼って群泳水槽を楽しむのもよしです。
何センチ水槽で何匹飼えるか、というのは正直飼い主さんの力量次第ですね…。
慣れないうちは10匹くらいから始めることをオススメします!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)ネオンテトラ(20匹) 北海道航空便要保温
価格:1220円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

グリーンネオンテトラ

グリーンネオンテトラ

 

水質→弱酸性~中性
水温→24℃~28℃
寿命→3~5年
混泳→この種は赤いラインがないので、ネオンやカージナルと混泳させても見分けがすぐ着きます^^

MEMO
魅力
僕がテトラ系でオススメするのは、「ネオンテトラ」「グリーンネオンテトラ」「カージナルテトラ」の3種です。
魅力は、青緑の発光ラインが本当に綺麗なことです。
ネオン、カージナルよりも「洗練された青!」って感じです◎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリーンネオンテトラ 10匹セット
価格:1016円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

カージナルテトラ

カージナルテトラ

 

またテトラかよ〜とがっかりされた方もいるかと思いますが、テトラ系はこれで終わりにしますw

カージナルテトラは1匹200円前後と、上述のネオンテトラより少し高めです。

水質→弱酸性〜中性。
水温→24~28℃
寿命→3~5年
混泳→テトラ系全般この水質範囲なので、もちろんネオンテトラとも混泳可能。
ただしエンゼルはダメですよ本当に。あかんです。
コリドラス系とも余裕ですし、グラミー系も45センチ以上の水槽ならオッケーだと思います。
ほんの一例ですが、僕が昔カージナルテトラとダイアモンドヘッドテトラを混泳させていた今はなき水槽の動画がありますので、よかったらご覧になってください♪

MEMO
魅力
上の動画を見ていただけたらよくお分かりになると思いますが、一言で言うと「ネオンテトラを凌駕する圧倒的綺麗さ」です!カージナルは青と赤のラインが尾びれまで続いているので単純に発光範囲が広いです。
寿命も長いので、大切に長く育てたい〜という方にオススメです♪
白点病が多い種類と聞きますが、水質管理をちゃんとしていれば問題ないと思います◎

国産グッピー

国産グッピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水質→弱酸性〜弱アルカリ性
水温→23℃~28℃
寿命→数ヶ月~1年
混泳→国産グッピーなら混泳はオススメできません。
なぜならデリケートな個体が多いし、その美しい尾びれを多種の魚にかじられたりでもしたら玉に瑕です。

MEMO
魅力
国産グッピーの魅力は外国産グッピーでは味わえないエレガントさ。
値段は4倍以上ですがw
純血でブリードさせるのも楽しいですよ!
お腹がどんどん膨らんできて、そろそろ産まれるか??と待つのも楽しいですし、朝起きて水槽を覗いてみたらベイビーが数匹!!なんてことがあった時は本当に感動したし、目が離せなかったです^^
1ペアを30センチ規格水槽で飼育することをお勧めしますが、もし他の種類のお魚と混泳させる場合は「産卵BOX」を用意しておきましょう!

アカヒレ

アカヒレ

水質→弱アルカリ性〜弱酸性
水温→18℃~25℃
寿命→3年前後
混泳→幅広い水質範囲に対応するので、テトラ系との相性も良い。
アカヒレはそこまで群れて泳がないのでどうだか、、って感じではありますが^^;
エンゼルフィッシュはダメだがグラミー系なら混泳させても問題なさそうです。

MEMO
魅力
こいつの生命力は凄まじい。丈夫です。
ガチ初心者にもお勧め!頑張れば多摩川でも生きていけるんじゃないかなってくらい強い。
水草と一緒に入れて1~2L程度のビンでも飼育可能。(相方のわにおがやってたw)
60センチ規格の水槽に、上で紹介した「産卵BOX」を取り付けて、そこでアカヒレを数匹飼育することも余裕でしょう。
一様熱帯魚なので冬場はヒーター入れてあげましょう◎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)アカヒレ Sサイズ(30匹)
価格:1060円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

個人的にオススメな中型熱帯魚紹介
(水槽45~60センチ)

中型ってのをどのくらいで定義すればいいか難しいところではありますが…
僕が飼育した経験のある中型熱帯魚を紹介していきます♪

ブルーレインボースネークヘッド

ブルーレインボースネークヘッド
 

全長→15センチ
水質→弱酸性
水温→15℃~30℃
寿命→5年程度
混泳→あまりオススメできない。好奇心旺盛だから他の魚にちょっかい出すし、少しでも自分より小さい魚がいれば普通に丸呑みにします。
見栄え的にあまり良くないですが、後ほど紹介するポリプテルス・セネガルスとなら混泳可能です。
あとは下で紹介するエンゼルフィッシュかな…際どいラインです^^

MEMO
魅力まぁ肉食魚なわけですが、こいつはマジでカッコよすぎるので注意したほうがいい。
わにおが45センチ水槽で単独飼育していたのを見て、その美しさとかっこよさに衝撃を受けて飼育を始めました。
値段は1500円〜2000円が相場。コスパ最強だと思いますよ。なんでも食べるしw
結構人になれます!水槽の前に行くと餌くれダンスします。
ただ、ずっと遊泳する子もいればずっと底でじっとしている子もいるので、熱帯魚センターでの見極めも大事です◎
同種のレインボースネークヘッドよりも色が黒くてカッコよく、ヒレは鮮やかにブルーに発光します。
実際この種のスネークヘッドは水槽サイズが45センチ規格でも余裕に飼育できてしまいます、肉食魚でこれはなかなかないです。30センチはちょっと無理かな…>.<。

餌はたまにはメダカや上で紹介したアカヒレちゃんなどの生き餌をあげた方がいいですが、基本色はクリル(感想エビ)でおっけいです。
キャットやカーニバルもなんでも食べます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レインボースネークヘッド 約10cm 1匹
価格:1814円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュ

全長→15センチ前後
水質→弱酸性
水温→26℃~30℃
寿命→5年程度
混泳→コリドラスやプレコとの相性がいいです!テトラ系はエンゼルが食べちゃうのでダメです←
グッピーも同様に喰われる危険性があります。
中型ポリプテルスとの混泳もいけますがヒレをかじられたりしました。
個人的には60センチ水槽でグラミー系と一緒に泳がせたら綺麗な水槽になると思います♪

MEMO
魅力
初心者から上級者、熱帯魚の定番中の定番ですよね。
その種類の多いこと多いことw
お勧めは上の画像のアルタムエンゼルフィッシュです!大きくなった時にシルバーと黒のストライプが映えますよ♪
こいつら地味に赤虫とかイトミミズ大好きなのでたまにあげると喜ばれますw
幼魚の頃は可愛いのですが、成魚になるとかなりいかつくなるので、飼うときは長年付き合っていく覚悟を決めましょう。

パロットファイアー

パロットファイアー

全長→15~20センチ
水質→中性~弱アルカリ性
水温→25℃~28℃
寿命→5~7年
混泳→大きくなればアカメやガー、アロワナなどの大型肉食魚との混泳もいけると思います。
幼魚のうちはエンゼルフィッフュとかその辺が妥当です。
テトラなどの小型カラシンはパロットが食べてしまう危険性があるので難しいです。

MEMO
魅力
何と言ってもこの愛嬌。餌くれダンスを早々に覚え、部屋に入るとずっと踊ってます。
なかなか可愛いですよ^^
ただでかくなると結構いかついです…。

ブラントノーズガー

ブラントノーズガー

こちらの肉食魚はご存知でしょうか?
姿形はガー・パイクと似ていますが実はカラシンの仲間◎

全長→20センチ前後
水質→弱酸性~弱アルカリ性
水温→23℃~27℃
寿命→正確にはわかりませんが5年前後
混泳→ポリプテルスとなら問題なくできるが、慣れるとポリプ用のキャットも途中で食べてしまったり、生き餌はすごい勢いで食べるのでちょっとポリプが可哀想かな…

MEMO
魅力
最大の魅力は、小魚を捕食するときの豪鬼さですかね。ショップでは7センチ前後で売られていて、すぐに人工飼料に餌付くので初心者でも飼育できると思います。ずーっと上層部をゆらゆら泳いでます◎
成長がかなり?比較的?遅いので、最悪45センチ規格水槽からでも飼育可能だと思いました!
ブラントノーズガーの捕食シーンを埋め込まさせて頂きます。

ポリプテルス各種

ポリプテルスはそのフォルムや泳ぎ方、混泳の幅の広さから人気ですが、僕もセネガルスとデルヘッジを飼育していたので紹介させていただきます。

水質→弱酸性~弱アルカリ性
水温→25℃~30℃
寿命→10年程度(大型種は20年程度)
混泳→120センチ以上の大型水槽であればスポッテトガーやロングノーズガー、ノーザンバラムンディ、ブラックアロワナなどのアロワナ系とも相性良し。

ポリプテルス各種類を挙げていくとキリがないので、60センチ水槽でも最悪飼育できる種を3種紹介します。

『ポリプテルス・セネガルス』

ポリプテルス・セネガルス
全長→20~30センチ

セネガルスは模様がないので飽きはきますね…。
ポリプテルスの中では丈夫で価格も一番安く、頑張れば45センチ水槽でも買えると思います。(しばらくは)

『ポリプテルス・デルヘッジ』

ポリプテルス・デルヘッジ

全長→35センチ

価格はセネガルスと比べると高くなりますが、模様がしっかりついていてかっちょいいです。
大きくなるとかなりの存在感です。
古代魚を検討している方はぜひ、デルヘッジを検討してみてください。
中層を泳ぐ魚と問題なく混泳できますよ^^

『ポリプテルス・パルマス』

ポリプテルス・パルマス

全長→30センチ

MEMO
魅力
当時の僕は「古代魚」という響きがカッコよくて、なんか珍しいものを飼育しているという優越感を味わっていました(笑)
基本的には底層で地味に動いているだけですが、餌に少しずつ近づいて…バクッ!!と食べる姿が好きでしたね。


 

オヤニラミ

オヤニラミ
 

全長→10~15センチ
水質→弱酸性~弱アルカリ性
水温→15℃~26℃
寿命→5~6年
混泳→基本的に単独飼育が望ましいです。単独なら45センチ水槽でも余裕です◎

MEMO
魅力
まず熱帯魚じゃやねーよってとこでツッコミを受けそうですが、逆に日本淡水魚だからヒーター不要だし、熱帯魚のように鮮やかだしそんな大きくならないし◎
僕は今まで2匹飼ってたことがあるんですが、片方は固形飼料もクリルもなんでも食べるのですが、もう片方は乾燥イトミミズすら餌付けすることができなかったですね。ショップで人工飼料に慣れている個体を買うことをお勧めします!
45センチ水槽で、上のブルーレインボースネークヘッド単独かオヤニラミ単独かって言われたら1日では答え出せないです^^
酸欠に弱いのでエアレーション必須です!

個人的にオススメな大型熱帯魚紹介
(水槽90~120センチ)

 

タイガーオスカー

タイガーオスカー

全長→30センチ前後
水質→弱酸性~中性
水温→25℃~28℃
寿命→10年程度
混泳→飼育してみた感じ、シグリットですが意外と温厚な感じがしました。
ですが縄張り意識が強いので、ダトニオやアカメなどなら混泳可能かもですが、できれば単独飼育ですね。
僕はスネークヘッドと一時期混泳させていましたが、スネークヘッドのヒレが日に日にボロくなっていたので分けました。

MEMO
魅力
人にはよく慣れます。あと、とにかくなんでもばくばく食べます。
シグリットは成長が早いですから、購入時は4センチほどでも、1年やそこらで15センチほどになってしまいます。
早く大きくさせたい方はオスカーお勧めですよ♪

フラワートーマン(オセレイトスネークヘッド)

フラワートーマン(オセレイトスネークヘッド)
 

全長→40センチ
水質→弱酸性~中性
水温→25℃~27℃
寿命→10年以上
混泳→スネークヘッドの中では比較的温和で大きさが合えば他の種とも混泳可能です。

MEMO
魅力
幼魚のうちは色も特になく、遊泳力も微妙ですが、成魚に成るとフラワートーマンめっちゃ優雅です!
僕は悔しくも飛び出し事故で成魚に成る前に死なせてしまいました…orz
成魚は、ブルーともグリーンとも言えない鮮やかな彩色を放ちます。
60センチ水槽でも始めのうちは余裕ですが、終生飼育はできないです…。
超綺麗…優雅!と思った動画があるので載させていただきます。

ノーザンバラムンディ

ノーザンバラムンディ

全長→50~60センチ
水質→中性
水温→24℃~28℃
寿命→7~8年
混泳→ポリプテルス系、オスカー系(際どいが)、ダトニオ系、プレコ系なら問題なさそうです。

MEMO
魅力
自然界では全長90センチにもなるというアロワナの仲間。
アロワナの仲間ではバタフライフィッシュを覗いて一番巨大化しない。
価格も1匹3000~5000円とリーズナブル?だし、どうしてもアロワナを飼いたいけれども120センチ水槽は置けない…という方にお勧めです!
わにおが5年以上?飼っていて、実に優雅だったな〜。

※大型魚全般に言えることですが、寿命が非常に長いです。
どんどん食べてどんどん大きくなります。
餌代や光熱費、結構バカになりません。
本当に長年飽きることなく大切に育てられるのかをよく自問自答して決断しましょう!
オセレイトを飛び出しで死なせておいて何言ってんだかって感じですが^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ノーザンバラムンディ 約20cm
価格:18000円(税込、送料無料) (2018/8/25時点)

迷ったら飼うな!個人的にオススメしない熱帯魚

 

これまで僕が個人的にオススメする魚を幾つか挙げてきましたが、やはりあれだけ飼っていると、
「この熱帯魚は失敗だったかな…」
「友達に譲渡したい…orz」
なんてこともありました。

あくまで個人的意見ですが、お魚さんたちにかわいそうな思いをして欲しくないので、幾つか紹介します!

 

ピラニア・ナッテリー

ピラニア・ナッテリー
 

成魚になった時に、お腹の部分が本当に綺麗な赤色になるので、そこに惚れ込んで購入。
価格も幼魚だと400円とかで買えちゃいますからね。
いざ飼ってみると滅茶苦茶臆病だし、餌の食べ方も結構汚いし、もちろん混泳できないし…。
よくピラニアと大型魚を混泳させてる方いらっしゃいますけど、すごいなって思う。
ピラニアの口に入らなくても、一発噛まれたらアウトですからねぇ。
で、こいつは良くも悪くも丈夫すぎるっw
水温が少し下がっても楽勝って顔してます。
そんくらい丈夫なので、飼い始めたら5~6年以上付き合っていく覚悟がないと無理です。
こんなピラニアちゃんですが、長年付き合って、亡くなった時は、
「オマエーーーーッ!!!うわあああああ!!」
ってなりましたけどね◎
熱烈なファンがいることもわかります。でもオススメしないw

 

日本ウナギ

日本ウナギ

 

売られてる時は20センチ程度で可愛いもんですよ。
ただ僕が飼ってみて思ったのは、
「ウナギってこんなにメシ食うのかぁ〜〜!!」です。
嗅覚が鋭いのでしょうか、どんなに離れてても一瞬でキャットを見つけるし、底なしに食べます。
どんどんでかくなります。
60センチ水槽で飼育していたのですが、2年かそこらで80センチ程になったと思います。
体が柔らかいことに甘んじていたのですが、ウナギちゃんを見るたびに、
「狭いよなぁ、ごめんなぁ」と思うようになり…
よし、こいつはもう十分すぎるほど自然の中でやっていけるし、きっと自然の方がこいつにとっても幸せだ。
と思い、綺麗な川に放流(笑)
日本ウナギは120センチ水槽だとしても結局かわいそうになるんじゃやないかなぁ?
と思いました◎
可愛いかったのですが、手放さざるを得ないって感じでしたね。

まとめ

ずらずらと長くなってしまいましたが、ここまで、僕が個人的にオススメする
小型・中型・大型熱帯魚(淡水もいたけどw)を紹介してきました!

熱帯魚は色が鮮やかで眺めていて癒されますので、飼おうか迷っている方は、ぜひとも小型熱帯魚から始められることをオススメします!
小型種でも意外と長生きしますので、ちゃんと費用を払い続けられるのか、引越しはしばらくないかなどの観点で検討してみてくださいね^^

こちらの記事ではヒーターいらずのオススメ淡水魚を紹介しています!

ヒーター必要なし♪個人的にオススメな淡水魚を紹介しよう!
【インテリアとしての観賞魚】個人的に綺麗で癒されるオススメ熱帯魚を紹介しよう!