Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
          
iMovie Motion5の解説サイトはじめました

【インテリアとしての観賞魚】個人的に綺麗で癒されるオススメ熱帯魚を紹介しよう!

こんにちは。
パッと思いつきで、今回は熱帯魚についてです。

前回の熱帯魚に関する記事はこちら。

個人的にオススメな小型・中型・大型熱帯魚を紹介しよう!

新しく熱帯魚を始める人にとって参考になればいいな〜…
と思いつつ今回は!!!

『癒される熱帯魚ランキング』を紹介します。
あ、完全に個人的な意見ですので参考までに◎

では早速挙げていきますようっ!
あ、じゃあとりあえず今回は10種類紹介します!

10位 アベニーパファー

汽水魚なので飼育はちょいと難しいですが、それでもフグの仲間の中では頑丈な方だし大きくもならない。
世界最小のフグらしいですよ。

個人的には30センチ水槽から飼育が可能ですし、価格も300円程度とお財布にやさしいです。
ただ飼育する際は必ず単種で!
まぁ水質的にもアベニー水槽として確立させるのが無難。

https://www.youtube.com/watch?v=iOfuju_WuF8

by mina chocomaru

みてくださいこのプリプリした泳ぎ方….。
可愛らしい。
作業机の隅に置いておきたいですね。

ただアベニーが人工飼料ばくばく食べるって話をあまり聞いたことがない…。
餌は基本的に冷凍赤虫かイトミミズになると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)アベニーパファー(4匹)  北海道航空便要保温
価格:1220円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

水質が淡水でおっけいで、人工飼料にも慣れるフグもいますよ!
「南米淡水フグ」という南米淡水フグで、こちらは全長7センチくらいになります。
熱帯魚センターで一目惚れしたことがあったなぁ…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

南米淡水フグ 1匹 観賞魚 魚 アクアリウム 熱帯魚 ペット
価格:1980円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

9位 ブラックゴースト

僕はあまり魅力を感じないのですが、人によってはめちゃくちゃハマるかもしれないと思い、紹介します(笑)

デンキウナギの近縁種にあたり、微弱な電気を発することで餌や障害物を感知します。
目はほとんど見えていないそうです。

ペットショップで見ている限り、あまり遊泳性は高くありませんでしたが、そのなんとも言えない美しき黒さには癒しを感じることもあるかと思います。
泳ぎ方も大変珍しく、黒いヒレをウェーブさせて泳ぎます。

https://www.youtube.com/watch?v=3dXnPTT4O-I

by mitsunori nakazato

全長30センチ程度なので、45~60センチ水槽で飼育が可能です。
が、同種での混泳は絶対に不可なのと、水槽の近くに電磁波を発するものを置くのも良くないみたいです。

寿命も5年程度と、アロワナほど長くはないですが十分愛着を持って育てることができる熱帯魚です。

マニアックさを求める方には是非お勧めしたい種です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)ブラックゴースト(1匹) 北海道航空便要保温
価格:1060円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

8位ベタ

色彩的な癒しという視点では、ベタをお勧めします。

なんか動きがとろろんとしていて優雅だし、オスは見事な尾びれを持っています。
種類も色も豊富なため、自分好みのベタを探すことができると思います。

「ビンで飼育可能」ということで有名ですが、あまりお勧めできません。
酸素的には大丈夫そうなのですが、水質の急激な変化は避けられませんので。

15×15のキューブ水槽で単独飼育なら問題ないと思います。
もちろんインテリアにもなりますね◎


Million’s DIARY

ただオス同士を混泳させたり、水槽は別々でも隣に置いてたりするとマジで大変な事になるので気をつけて下さい。

う〜ん、真っ青なベタ欲しくなってもうた。

7位 セルフィンランチュウ

恥ずかしながら、つい最近までこんな種類のらんちゅうがいること知らなかったんです。
結構珍しいらしいので、熱帯魚好きな方でも初めて耳にする方も少なくないと思います。

このらんちゅうの存在をどこで知ったかと言いますと、、
僕の好きなユーチューバーにアクアリウムおうすけさんって方がいるんですけど、
その方が最近飼ってるセルフィンランチュウの動画をアップし始めたんですよね(笑)

勝手ながらシェアさせていただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=3_GA6tQHLcM&t=4s

この面白くて脱力する感じが好きです^^

話が逸れましたが、とにかくこのスズメみたいなフォルム!
パクパクした口!
めちゃ可愛い….笑

価格はセルフィンランチュウの中でもピンキリですが、この子は数万円したそうです…!!

6位 レッド・ビー・シュリンプ

おいっ、エビじゃねえか!!
と思われるかもしれませんが、エビの仲間代表でこの子たちだけは紹介させてください。

なんですか、この尋常じゃないヤマト魂を感じさせる赤と白のカラダは。
それもはっきりとした赤と白。素晴らしい。

一見エビって気持ち悪いですが、よく見ると一生懸命ウィローモスなんかの餌を口に運んでるんですよね。
可愛いです癒されます。

淡水エビなので水温は20度~26度で大丈夫です。
30×30のキューブ水槽で、流木にウィローモスを活着させてあげましょう。
底はソイルを敷いてあげるといいと思います。

水槽のレイアウトを頑張れば本当にインテリアになると思います。
雑食なので餌は動物性と植物性をまんべんなく与えましょう。

Exif_JPEG_PICTURE

シュリンプは他にもブラックビーやブルータイガーなど、とても綺麗な種がいますので、いろいろ調べてみてください。
繁殖も環境によっては可能で、熱帯魚では味わえない魅力があると思います♪
繁殖させてブリードするには30匹以上で飼われることをおすすめします。

5位 ピンポンパール

「可愛い代表」はピンポンパールかな…。
金魚の仲間で、もちろん改良品種です。

ぷっくりしたお腹とまんまるな体が可愛らしいですよね。

金魚の仲間なら丈夫なのか?と言われると決してそうでもないようです。
東南アジアの高い水温で管理されていた個体が日本へ輸入されて低水温で管理されることによる白点病の発生や、見た目から容易に想像できるように泳ぐのが下手っぴなので転覆病にかかりやすいそうです。

気おつけるべき点は主に2つ!

・水温を26~30度に保つ
・水流をできるだけ作らない
(ろ過装置は上部式か外掛け式)

これさえ守れてれば元気に育てることができるはずです。
もし複数匹一緒に買い始めて、突然1匹が死んでしまった場合は急いで他の個体を別水槽に移しましょう。
死んでしまった個体を取り除いて安心していると、次々と死んでしまうことが多いです。

4位 アフリカン・ランプアイ

「光る」「癒し」な熱帯魚といえばランプアイ。
半透明な体に光る大きな目。
もちろん群泳させて楽しみます。

青いLEDライトを上部に取り付けるとめちゃ綺麗になります。

比較的に丈夫で買いやすく、価格も手頃です。
後述のグリーンネオンテトラとの混泳ももちろん可能。

https://www.youtube.com/watch?v=J4jVcAql_z4

by aquarium B-BOX

僕ならサブフィッシュとして、ネオン系メインでそれを際立たせるためにランプアイを入れますね。
キラキラ光る熱帯魚で癒されたいのであれば、ぜひランプアイを検討してみてはいかがでしょう!

3位 グリーンネオンテトラ

群泳させると最高峰の癒し効果を発揮するのがグリーンネオンだと思ってます。
グリーンネオンって…名前聞いただけでよだれでそう。

注意点としては、30センチ水槽などの小型水槽で10匹程度入れたとしても、実は思ったほど群れないです。
水槽全体に散らばります。
まぁそれでも十分癒されるのですが、コストも手間もかけられる方でしたら60~90センチ水槽で40匹ほど入れてみてはどうでしょう。
混泳主としてはグラミーをお勧めします。大きさも丁度いいですしネオン系に負けないくらい鮮やかです。

https://www.youtube.com/watch?v=9IRCaAOIM3k

by 水景増子

↑この動画でグリーンネオンと一緒に泳いでる赤い魚は「アカヒレ」という魚です。

ネオン系で、癒し代表なのは他に、

・ネオンテトラ
・カージナルテトラ
・ダイヤモンドヘッドテトラ

あたりがオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリーンネオンテトラ  5匹セット
価格:540円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

2位 アフリカンシグリット

「海水魚を買いたいんだけど、飼育が大変そうだ…」
という悩みを解決してくれる熱帯魚がいます。

海水魚顔負けの鮮やかさを持つアフリカンシグリット。

シグリット系は縄張り意識が強いので、30センチ水槽に単独飼育が望ましいですが、それでは癒しの水槽として殺風景になってしまうので、逆に縄張り争いができないほど複数で飼育するというのも手です。

https://www.youtube.com/watch?v=M_qt8xXVQR4

by UTO OPPIRO

熱帯魚ショップで流通しているアフリカンシクリッドの多くは中性寄りの水質で繁殖した養殖個体であるため、さほど高いPH値を必要としません。
サンゴ砂を使うだけで飼育に必要な水質を作れます。

アフリカンシグリットの中でも小型から大型までいますが、
癒しという視点で水槽を作るならアフリカンシクリッドのムブナ各種を混泳させるのがいいと思います。

1位 ブラックアロワナ

こちらも1万円前後とかなり高価な熱帯魚ですが、遊泳度は抜群。
水槽の中層〜上層を優雅に泳ぎます。
餌くれダンスを基本的にせず、水槽の壁に体が当たらないようにうまく泳ぎます。

アロワナで一番人気なのはおそらくシルバーアロワナでしょう。
価格も稚魚が4000円程度ですし、ブラックアロワナよりも大きくなるので大迫力です。

ブラックアロワナの方が体が柔らかく、個人的に120センチ水槽があればなんとか飼育できるんじゃないかなと思います。
稚魚の時は体に一本の綺麗な黒いラインがありますが、成長するとともに青っぽく、銀色っぽくなってくるのが特徴。
成長の変化も楽しめる点がシルバーより楽しいかな。

https://www.youtube.com/watch?v=el6ShaxJS8U
by infinitymixer0

綺麗ですね〜。

注意点としてはアロワナ系すべてに言えることですが、水質の変化と餌やり、飛び出しへの配慮が必要です。
もう部屋に置いてあったらかっこよすぎるアロワナですが、飼育する前にちゃんと調べてから購入を決断しましょう。
維持費が結構かかるんですよ…汗

まとめ

個人的にオススメな、綺麗で癒される熱帯魚を10種類紹介いたしました!
いかがだったでしょうか。

個々の飼育方法や詳細が書けなかったのが残念ですが、この中で興味が湧いたお魚がいましたら是非、もう一度ちゃんと調べて飼育を検討してみてください♪

個人的にオススメな小型・中型・大型熱帯魚を紹介しよう!